現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > VWが打ち出す「LOVE BRAND」へ。ヘッド・オブ・デザインが語るポイント

ここから本文です

VWが打ち出す「LOVE BRAND」へ。ヘッド・オブ・デザインが語るポイント

掲載 3
VWが打ち出す「LOVE BRAND」へ。ヘッド・オブ・デザインが語るポイント

フォルクスワーゲンのヘッド・オブ・デザインを務めるアンドレアス・ミント氏との語らいのなかで、小川フミオは「伝統の継承」にある素晴らしきデザインたちへのオマージュをきき出していく。

シロッコが、ブーメランを再解釈したように

VW「ID. GTI Concept」をキャッチ!ピュアEVとなった「GTI」がIAAで初公開

ーー「ID.GTIコンセプト」は、ゴルフGTIの”伝統”を継承して、23年3月発表の「ID.2 all」と同様、基本的にフロントモーターで前輪駆動というレイアウトです。デザインも同様に、オリジナルにこだわりますか。

「Cピラーを太く見せることが大事だというのは、さきに説明したとおりです。しかもオリジナル・ゴルフを見ていると、とくに上面図でみるとわかりやすいかもしれませんが、後方にいくにしたがって、微妙なテーパーがついています。ちょっとしぼっているんです。そこもつよく意識しました」

ーーCピラーが太すぎると、ななめ後方視界がさえぎられてしまいます。従来のゴルフではそこがやや難点でした。

「なるほど、なるほど、ID.GTIコンセプトでは、ゴルフ7に比べたら少し細くはしましたけれども、やはりデザインのエレメントとしては重要だと思っています。巌(いわお)のように頑強とか、堅牢というイメージをそのリアからフロントにかけて統一した形で持たせ、ステイブルというVWデザインのテーマにつながる要素ですので」

ーー伝統的なデザインといいつつ、でもたしかに、あたらしさを感じる気がします。

「側面のベルトラインを、前から後ろにかけてまっすぐに続くようにしたいと思いました。それは、審美的にも、ステーブルな印象という点でも重要だからです。そこで後席ドアのオープナーハンドルは、Cピラーのほうに移しています。開閉構造がベルトラインのデザインに与える影響を回避するためです」

ーーオリジナル・ゴルフは、イタリアのジョルジェット・ジュジャーロひきいるイタルデザインがデザインを手がけたとされていますね。

「Cピラーのデザイン処理は、すごいですよ。当時のジュジャーロのデザインにおいては、じつは、このトリートメントは典型的なんです。ゴルフ以外には、アルファロメオ・ジュリアや、私がもっとも好きなマセラティ・ブーメランでも同様です。平面的なシートメタルを使って、どうやって力強さを出すか。考えぬいた、あるいは直感的に知っていた、結果でしょう」

ーーブーメランとは意外ですが、デザインとしてはとてもいいですね。

「ブーメラン(1971年)は1970年代的な、パワフルなクルマのデザインです。ジュジャーロ氏は初代VWシロッコ(74年)もデザインしています。シロッコは、ブーメランのもうひとつの解釈といってもいいでしょう」

「LOVE BRAND」は、目がポイント

ーーシロッコもうだし、ゴルフも、初代は言うにおよばず、人間にとたえるなら目、つまりヘッドランプの形状が印象的です。それは、ID.GTIコンセプトでも同様でしょうか。

「もちろんです。VWのつくるクルマはつねに”笑っている”と思ってもらえるフロントマスクが、ひとつのテーマです。人間的な目を与えるのは、デザイン上で考えました。ただ同時にオールドスクール的な、古いものを踏襲はしていません。プログレッシブなデザイン、ちゃんと進歩していると感じてもらうことも重要なのです」

ーー最近のVWが打ち出している「LOVE BRAND」コンセプトに合致する考えですね。

「フォルクスワーゲンのエンブレムを、真ん中に置いたうえで、それを光らせるデザインを採用しています。将来においては、たとえば、ヘッドランプの形状や数とか、変えるべきものがあれば変えていくつもりです。ヘッドランプの間にLEDのライトストリップを配する手法ですが、まっすぐな線だと、いろんなブランドがやっていて、みんな同じように見えちゃうので、差別化ができなければいけないと思っています」

<Vol.4へ続く>

こんな記事も読まれています

東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
東京から「標高2450mの雲の上」まで連れていく高速バス、今年も運行! 所要10時間超 ただし帰りは区間短縮に
乗りものニュース
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
バイクブロス
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
全長4m切りの新型「5ドアスポーツカー」世界初公開! 「斬新“X型”ライト」×旧車デザインがカッコイイ! 伝説の“5 TURBO”風「A290」仏で発表
くるまのニュース
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
BMW のナビゲーションに マップメーカー・TomTom(トムトム)が技術提供
バイクブロス
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
スズキ『KATANA』ファン注目!恒例の「カタナミーティング2024」今年は9月8日開催へ
レスポンス
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
バイクブロス
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
持続可能な社会と豊かな生活を両立する1台──新型レンジローバー オートバイオグラフィP550e試乗記
GQ JAPAN
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
プッシュさせるか、2番手キープか……トヨタ内でも意見が分かれたル・マン24時間最終盤。小林可夢偉代表が振り返る「壮絶でした」
motorsport.com 日本版
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
前期型オーナーが悔しがる⁉️ 乗れば納得のマイナーチェンジ【ホンダ ヴェゼル】
グーネット
純正ルームミラーの上から後付け簡単設置! 必要な機能だけにこだわったシンプルな「デジタルミラー」が登場
純正ルームミラーの上から後付け簡単設置! 必要な機能だけにこだわったシンプルな「デジタルミラー」が登場
VAGUE
「エンジンブレーキ」使ってる? “フットブレーキ踏みすぎ”なぜNG? エンブレの効果的な使い方とは
「エンジンブレーキ」使ってる? “フットブレーキ踏みすぎ”なぜNG? エンブレの効果的な使い方とは
くるまのニュース
大幅にパワーアップした歴代スープラ乗り比べイベント「Supra Summer Festival」第2弾が開催
大幅にパワーアップした歴代スープラ乗り比べイベント「Supra Summer Festival」第2弾が開催
@DIME
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
バイクブロス
イノベーションの袋小路【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
イノベーションの袋小路【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
バイクブロス
アクティブのパフォーマンスダンパーに「CT125ハンターカブ」「X500/X350」用が登場!
アクティブのパフォーマンスダンパーに「CT125ハンターカブ」「X500/X350」用が登場!
バイクブロス
780万円超え!? 日産が新型「小さな高級車」発表! 全長4.4m級ボディに「上質内装」&斬新「甲冑グリル」採用! 新型SUV「キャシュカイ」欧州で登場
780万円超え!? 日産が新型「小さな高級車」発表! 全長4.4m級ボディに「上質内装」&斬新「甲冑グリル」採用! 新型SUV「キャシュカイ」欧州で登場
くるまのニュース
[低予算サウンドアップ術]「スピーカーケーブル」を換えても音が激変!?
[低予算サウンドアップ術]「スピーカーケーブル」を換えても音が激変!?
レスポンス

みんなのコメント

3件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

405.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.0428.0万円

中古車を検索
シロッコの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

405.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.0428.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村