現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > このご時世に100万円以下で遊べるMT車という超貴重な存在! 「普通のクルマもういいや」な人に乗ってほしいスポーツモデル5選

ここから本文です

このご時世に100万円以下で遊べるMT車という超貴重な存在! 「普通のクルマもういいや」な人に乗ってほしいスポーツモデル5選

掲載 26
このご時世に100万円以下で遊べるMT車という超貴重な存在! 「普通のクルマもういいや」な人に乗ってほしいスポーツモデル5選

 この記事をまとめると

■100万円以下で楽しめる中古スポーツモデルを5台紹介

【10万円台もゴロゴロの不人気っぷり!】 激安だが乗れば強烈に楽しめる国産中古車4選

■絶対的なパワーはないが、ハンドリングやエンジンのパフォーマンスは高い次元にある

■軽自動車はもちろん、オープンモデルや輸入車も選ぶことが可能だ

 100万円以下で楽しめるスポーツカーを集めてみた

 世界的な半導体不足やウクライナ情勢などのさまざまな要因が重なり、新車の納期がありえないほど長期化している昨今。それならと、すぐ納車される中古車が欲しいという人が殺到し、一時は中古車価格が暴騰してしまいました。現在も高値傾向ではあるので、ずっとウォッチしていた中古車の価格がいきなり跳ね上がってしまった、なんて人も多いのではないでしょうか。

 でもそんななか、探せば穴場的にお買い得価格を維持している中古車もまだまだあります。今回は、走りが楽しいMTの中古車に絞って、オススメをご紹介したいと思います。

 まずは、2010年に世界初の量産ハイブリッドスポーツカーとして誕生した、ホンダ CR-Z。デザインはいかにもクラウチングスタイルのスポーツカーで、2+2シーターの4人乗りなので実用性も高く、なによりハイブリッド専用車なのでスポーツカーなのに燃費が優秀というのが魅力的。

 前期型はバッテリーがニッケル水素、後期型はリチウムイオンという変更点はありますが、外観は大きく変わっていいません。100万円以下で購入できるのは前期型で、走行距離も7~8万km以上という個体が多いですが、大事に乗られていたケースも多いので、状態は良好なものが見つかると思います。1.5リッターエンジンでは物足りないようなシーンもモーターアシストが入るため、予想以上にメリハリのある走りが楽しめるモデルです。

 2台目は、マツダを語るうえで欠かせない技術のひとつであるロータリーエンジンを搭載したスポーツカーとして、2003年に登場したRX-8。ロングノーズ・ショートデッキのスタイリングは低く迫力があり、左右のドアが観音開きの「フリースタイルドア」となっているのが特徴。

 2+2シーターで後席にも座れるので、お父さんと子供でドライブに行くような使い方にもマッチしています。エンジンは自然吸気ながら、9000rpmまでまわる高回転型で吹け上がりの気持ちよさは格別。6速MTで操る楽しさも味わえます。中古車市場では2005年式程度の個体が100万円以下で見つかります。

 コンパクトな車体でも痛快ドライブ!

 3台目は、軽自動車ながらロケットダッシュのような怒涛の加速が味わえる、スズキ・アルトワークス。車重が600kg台という驚きの軽さを武器に、コーナリングスピードではどこぞのスーパーカーにも負けない迫力です。さすが、90年代に全日本ラリーで大暴れしたヤンチャ系スポーツ軽の代表車。

 2021年11月に惜しまれつつ生産を終了した先代型アルトワークスでは、最大トルクを100Nmまで引き上げたターボエンジンに、ショートストロークの5速MTを搭載、足まわりにはKYB製ショックを採用するなど、高速コーナリングも楽勝の専用チューンを施していました。ブラックに塗装された15インチアルミホイールから、チラリと見える真っ赤なブレーキキャリパーもやる気満々。

 中古車市場では、より爆走感が強い2000年式前後のモデルなら60万円前後から見つかると思います。

 4台目は、愛らしい見た目なのに走りはジャジャ馬なギャップ萌えが楽しい、イタリア生まれのフィアット500S。SというのはSPORTの頭文字で、2気筒ターボエンジンに5速MTを搭載しています。ノーマルモードだとのんびり癒し系ですが、スポーツモードのスイッチを押すと元気いっぱいの走り。

 とはいえ85馬力しかないのでガツガツと本気モードで走りたい人には向かないかもしれませんが、市街地をキビキビと、エンジンがモテるパワーをめいっぱい使って走るワクワクをくれる1台です。中古車市場ではあまり個体数は多くありませんが、95万円前後となっています。

 5台目は、オープンスポーツカーに乗りたいという人にピッタリな、マツダ・ロードスターの2代目モデル、通称「NB」と呼ばれるモデルです。1998年から2005年まで販売され、前期型の1.6リッターと後期型の1.8リッターエンジンがあります。

 ニコッと笑ったようなハッピースマイルフェイスのデザインは、初代よりボディに抑揚がついて伸びやかな印象に。走行フィールも上質感が増していますが、最新のNDロードスターと比べれば、まだまだ素朴で音や振動も味わい深いものだと感じます。中古車市場では、2000年式くらいまでが100万円以下で販売されています。

 年式が古くなればメンテナンスなどでコストがかかるものもありますが、とりあえず初期費用を100万円以下に抑えたいという人には、上記の中古車はオススメ。まずはそのままの状態で走りを楽しみつつ、自分でコツコツと手を加えていったり、カスタムのベースとして考えてもいいのではないでしょうか。

こんな記事も読まれています

ブリヂストン “パンクしない”次世代タイヤ「エアフリー」公道実証実験を開始
ブリヂストン “パンクしない”次世代タイヤ「エアフリー」公道実証実験を開始
グーネット
マツダ MAZDA3など5モデルが最高評価!米IIHSの安全性評価で
マツダ MAZDA3など5モデルが最高評価!米IIHSの安全性評価で
グーネット
なんと…大谷翔平選手が結婚! 「2人(1匹も)と力を合わせ支え合い…」 ポルシェ好きも憧れる存在とは
なんと…大谷翔平選手が結婚! 「2人(1匹も)と力を合わせ支え合い…」 ポルシェ好きも憧れる存在とは
くるまのニュース
奴田原文雄が2024年参戦体制を発表。アドバンカラーのGRヤリス・ラリー2で全日本ラリー最高峰に復帰
奴田原文雄が2024年参戦体制を発表。アドバンカラーのGRヤリス・ラリー2で全日本ラリー最高峰に復帰
AUTOSPORT web
千葉の「銚子連絡道路」3月延伸! 国道126号と並走する“無料バイパス”の整備効果は?
千葉の「銚子連絡道路」3月延伸! 国道126号と並走する“無料バイパス”の整備効果は?
くるまのニュース
【カワサキ】400cc以下の新車が実質年利2.2%で購入できる!「アンダー400スペシャルクレジットキャンペーン」を5/31まで実施中
【カワサキ】400cc以下の新車が実質年利2.2%で購入できる!「アンダー400スペシャルクレジットキャンペーン」を5/31まで実施中
バイクブロス
RUNUP SPORTS、今季もニッサンGT-RでGTワールドチャレンジ・アジアのジャパンカップに参戦
RUNUP SPORTS、今季もニッサンGT-RでGTワールドチャレンジ・アジアのジャパンカップに参戦
AUTOSPORT web
【カワサキ】サーキットデビューを応援!「KAZE Let’s Ride オンロード」2024年度開催スケジュールを発表
【カワサキ】サーキットデビューを応援!「KAZE Let’s Ride オンロード」2024年度開催スケジュールを発表
バイクブロス
東急バスまで“走るサウナ”に!? 移動型サウナバス第2弾製作へ 運用は“東京拠点”
東急バスまで“走るサウナ”に!? 移動型サウナバス第2弾製作へ 運用は“東京拠点”
乗りものニュース
ボルボ・カーズ、前方で発生した事故をドライバーに警告する新機能「アクシデント・アヘッド・アラート」の導入を発表。欧州市場から順次展開を予定
ボルボ・カーズ、前方で発生した事故をドライバーに警告する新機能「アクシデント・アヘッド・アラート」の導入を発表。欧州市場から順次展開を予定
月刊自家用車WEB
【カワサキ】憧れのビッグバイクをお得に購入するチャンス!「カワサキプラザ スペシャルクレジットキャンペーン」を実施
【カワサキ】憧れのビッグバイクをお得に購入するチャンス!「カワサキプラザ スペシャルクレジットキャンペーン」を実施
バイクブロス
ラリーライダー池町 佳生氏の「ダカールラリー完走記念パーティ」を株式会社ムサシが3/2に開催
ラリーライダー池町 佳生氏の「ダカールラリー完走記念パーティ」を株式会社ムサシが3/2に開催
バイクブロス
ナップスが「モトテラス 東名川崎」を3/16にオープン!
ナップスが「モトテラス 東名川崎」を3/16にオープン!
バイクブロス
開幕戦は“羽なし”プジョー9X8にとって最後の好機か。バンドーン「過去一番に感触がいい」
開幕戦は“羽なし”プジョー9X8にとって最後の好機か。バンドーン「過去一番に感触がいい」
AUTOSPORT web
「ホーナー代表の疑惑については白でした。詳細は公表しません」じゃ通らない? レッドブルの発表に納得いかないライバルの声
「ホーナー代表の疑惑については白でした。詳細は公表しません」じゃ通らない? レッドブルの発表に納得いかないライバルの声
motorsport.com 日本版
車中泊に使える!? 丸目ライト&黒グリルのスズキ「軽バン」に熱視線! カッコ良すぎる「レトロスタイル」への反響は?
車中泊に使える!? 丸目ライト&黒グリルのスズキ「軽バン」に熱視線! カッコ良すぎる「レトロスタイル」への反響は?
くるまのニュース
使った事ある?バイクの「ニュートラル」や「キルスイッチ」を使うタイミングとは
使った事ある?バイクの「ニュートラル」や「キルスイッチ」を使うタイミングとは
バイクのニュース
バブル時代に生まれた「SZ」が1120万円で落札!「怪物」と呼ばれたアルファ ロメオは、いま手に入れておきたい1台です
バブル時代に生まれた「SZ」が1120万円で落札!「怪物」と呼ばれたアルファ ロメオは、いま手に入れておきたい1台です
Auto Messe Web

みんなのコメント

26件
  • 前期型がテンロクで後期型がテンパチなのはNAだろ。
    NBは最初から2モデル出ててテンパチが六速。
  • RX-8は今は手頃だけどメンテと燃料代が大変。
    車両価格が安いからって飛び付くと楽しむ前に苦しむことになる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.8168.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0251.0万円

中古車を検索
アルトワークスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

153.8168.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0251.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村