現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型マツダ6がカッコ良すぎるのよ!! 縦置きエンジン+FRレイアウト採用でパワーユニットは5つ展開か!?

ここから本文です
新型マツダ6がカッコ良すぎるのよ!! 縦置きエンジン+FRレイアウト採用でパワーユニットは5つ展開か!?
写真を全て見る(2枚)

 2022年登場のCX-60を皮切りに、マツダが注力しているラージ商品群。2024年に3列シートSUVのCX-80を投入する予定となっているが、縦置きエンジン+FRレイアウトのラージ商品群ならマツダ6もまだワンチャンある!?

※本稿は2024年1月のものです
文/ベストカー編集部、写真/MAZDA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2024年2月10日号

新型マツダ6がカッコ良すぎるのよ!! 縦置きエンジン+FRレイアウト採用でパワーユニットは5つ展開か!?

■2024年登場のCX-80に続くラージ商品群は次期マツダ6

最上級サルーンの次期マツダ6が計画されている。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
従来型からの乗り換えゲキ推し!! GRヤリスは改良で300馬力オーバーに! 新開発8ATが文句なしのデキ
従来型からの乗り換えゲキ推し!! GRヤリスは改良で300馬力オーバーに! 新開発8ATが文句なしのデキ
ベストカーWeb
「新型フォレスター」の気になる価格は!?  ついに「ストロングハイブリッド」採用が濃厚な新型は350万円~か?
「新型フォレスター」の気になる価格は!? ついに「ストロングハイブリッド」採用が濃厚な新型は350万円~か?
ベストカーWeb
クラウンスポーツの走りがSUVなのにめっちゃスポーツ!! PHEVならさらに魅力爆増! 唯一懸念だったところは?
クラウンスポーツの走りがSUVなのにめっちゃスポーツ!! PHEVならさらに魅力爆増! 唯一懸念だったところは?
ベストカーWeb
改良前のロードスター990Sは感動のデキ……マイチェンで軽快感は減った!? 改良後のロードスターが高質感に感じるワケ
改良前のロードスター990Sは感動のデキ……マイチェンで軽快感は減った!? 改良後のロードスターが高質感に感じるワケ
ベストカーWeb
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
超絶カッコよかったスタイリッシュワゴンの「アコードツアラー」! ワゴンだけど立派な「スペシャルティカー」だった!!!
超絶カッコよかったスタイリッシュワゴンの「アコードツアラー」! ワゴンだけど立派な「スペシャルティカー」だった!!!
ベストカーWeb
ランエボじゃなくても「ノンエボ」ランサーGSRは速かった!? 1.8Lの4G93ターボは意外な実力派だったゾ!
ランエボじゃなくても「ノンエボ」ランサーGSRは速かった!? 1.8Lの4G93ターボは意外な実力派だったゾ!
ベストカーWeb
アコードも出たのに! こんなにカッコいいのに! なんで新型カムリを日本に入れないのよ!
アコードも出たのに! こんなにカッコいいのに! なんで新型カムリを日本に入れないのよ!
ベストカーWeb
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
ベストカーWeb
国内セダンの希望の星! でも改善点は多数アリ? 期待度が高いからこそ見えたクラウンセダンの欠点とは
国内セダンの希望の星! でも改善点は多数アリ? 期待度が高いからこそ見えたクラウンセダンの欠点とは
ベストカーWeb
復活の狼煙を上げろ! 次期型はどうなる?? トヨタ プロボックス一部改良!!!
復活の狼煙を上げろ! 次期型はどうなる?? トヨタ プロボックス一部改良!!!
ベストカーWeb
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース
え、カッコよすぎる!! 新型キャプチャーアルピーヌモデルもあるのかよ!! 塊感マシマシボディがヤバい!! もしや待望の新型RVRも塊ボディで日本復活か!?  
え、カッコよすぎる!! 新型キャプチャーアルピーヌモデルもあるのかよ!! 塊感マシマシボディがヤバい!! もしや待望の新型RVRも塊ボディで日本復活か!?  
ベストカーWeb
突如出たホットハッチ?? なYRVって何モノ!? 1世代で終ったけどダイハツ復活ならスポーツ全フリでどうよ
突如出たホットハッチ?? なYRVって何モノ!? 1世代で終ったけどダイハツ復活ならスポーツ全フリでどうよ
ベストカーWeb
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
ベストカーWeb
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
ベストカーWeb
新型「ハイラックスサーフ」後継車ノーマル仕様も判明 日本で出したらヒット間違いなしよ!! トヨタ新型4ランナーの無骨さがたまらん!
新型「ハイラックスサーフ」後継車ノーマル仕様も判明 日本で出したらヒット間違いなしよ!! トヨタ新型4ランナーの無骨さがたまらん!
ベストカーWeb

みんなのコメント

27件
  • rvu********
    マツダ自身がそんな計画はないともラージプラットフォームはセダンに使えないとも何度も説明しているのに、なんでベストカーはそうしつこいの?マツダ6は北米では3年前に販売終了しているし、このクラスは各社撤退続きで需要がない。北米市場を意識しているならなおのことセダンはでない。
  • uka********
    いや、出ないでしょ。日本にも北米にも需要ないんだし。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

265.0646.3万円

中古車を検索
CX-60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

265.0646.3万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村