現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 商用バンの日産ADが一部仕様変更を実施して安全性を向上

ここから本文です

商用バンの日産ADが一部仕様変更を実施して安全性を向上

掲載 カー・アンド・ドライバー 3
商用バンの日産ADが一部仕様変更を実施して安全性を向上
写真を全て見る(7枚)

 日産自動車は2024年3月1日、商用バンの「AD」を一部仕様変更し、同日より発売した。

車種展開は以下の通り。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

スズキ、軽トラック「キャリイ」シリーズを一部仕様変更
スズキ、軽トラック「キャリイ」シリーズを一部仕様変更
月刊自家用車WEB
スズキ キャリイ、スーパーキャリイなど一部仕様変更し安全性、かいを向上
スズキ キャリイ、スーパーキャリイなど一部仕様変更し安全性、かいを向上
Auto Prove
スズキ新「キャリイ」「スーパーキャリイ」発売! 安全&快適が進化 新色を設定 シリーズを一部仕様変更
スズキ新「キャリイ」「スーパーキャリイ」発売! 安全&快適が進化 新色を設定 シリーズを一部仕様変更
乗りものニュース
5速MTあり! スズキが新型「軽トラック」初公開! “商用モデル”超えた斬新カラー「デニムブルー」も採用! 軽トラ「新型キャリイ」発表
5速MTあり! スズキが新型「軽トラック」初公開! “商用モデル”超えた斬新カラー「デニムブルー」も採用! 軽トラ「新型キャリイ」発表
くるまのニュース
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
カー・アンド・ドライバー
スズキ『キャリイ』シリーズ 仕様変更
スズキ『キャリイ』シリーズ 仕様変更
レスポンス
さすがのプロボックスもマネできず!? 白いのなに!? ADバンの内装にドーンって付いていた謎の白い物体の正体が衝撃すぎ!!!! 
さすがのプロボックスもマネできず!? 白いのなに!? ADバンの内装にドーンって付いていた謎の白い物体の正体が衝撃すぎ!!!! 
ベストカーWeb
日産が新「エルグランド」発売! 刷新で何が変わった? さらなる「プレミアム&VIP仕様」も! 408万から、販売店への反響は?
日産が新「エルグランド」発売! 刷新で何が変わった? さらなる「プレミアム&VIP仕様」も! 408万から、販売店への反響は?
くるまのニュース
ホンダの軽商用バン、一部改良でアウトドアスタイル追加! N-VANの特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」とは
ホンダの軽商用バン、一部改良でアウトドアスタイル追加! N-VANの特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」とは
driver@web
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
Webモーターマガジン
ホンダ『N-VAN』一部改良、急アクセル抑制機能を装備…アウトドアスタイルの特別仕様も
ホンダ『N-VAN』一部改良、急アクセル抑制機能を装備…アウトドアスタイルの特別仕様も
レスポンス
「ギア感」マシマシ! ホンダ「N-VAN」に“アウトドア仕様”登場 内装も自然派!? 従来モデルも進化
「ギア感」マシマシ! ホンダ「N-VAN」に“アウトドア仕様”登場 内装も自然派!? 従来モデルも進化
乗りものニュース
6速MT設定! ホンダが「新型軽商用バン」を発売! めちゃ「上質内装」×精悍“黒顔”採用の新モデルも登場! 機能向上した「N-VAN」約137万円から
6速MT設定! ホンダが「新型軽商用バン」を発売! めちゃ「上質内装」×精悍“黒顔”採用の新モデルも登場! 機能向上した「N-VAN」約137万円から
くるまのニュース
ホンダ、人気の軽バン「N-VAN」の一部改良を実施。内外装にアウトドアテイストをプラスした特別仕様車「STYLE+ NATURE」も同時発売
ホンダ、人気の軽バン「N-VAN」の一部改良を実施。内外装にアウトドアテイストをプラスした特別仕様車「STYLE+ NATURE」も同時発売
月刊自家用車WEB
ホンダ N-VAN 装備、安全性を高める2回目の一部改良
ホンダ N-VAN 装備、安全性を高める2回目の一部改良
Auto Prove
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
くるまのニュース
日産「新型ラグジュアリーセダン」登場! 大型“精悍マスク”に全刷新! アンダー380万円の新型「セントラ」台湾で発売
日産「新型ラグジュアリーセダン」登場! 大型“精悍マスク”に全刷新! アンダー380万円の新型「セントラ」台湾で発売
くるまのニュース
ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
ホンダ、N-VANをマイナーチェンジ 一部仕様に急アクセル抑制機能を追加
日刊自動車新聞

みんなのコメント

3件
  • mn5********
    この代のADが登場したのは2006年 基本を同じくするワゴンのウイングロードが2005年 両車に使われるBプラットフォームの3代目マーチの登場が2002年…長く引っ張るのね…
  • gatsuちゃん
    何とマイナーチェンジ?
    此が今の日産の姿なのか。

    まあ、形よりも中身と云う事なんでしょうか。
    しかし、ブラッシュアップして因りユーザーに沿った製品をと云うのがメーカーの姿ではないのか。

    プレス型とかは変更無しで、安全装備を充実させても価格は据え置き位の英断で
    良いモデルなのでは。

    そうか、日産はそんななんだと云う感想。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.8215.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.9154.0万円

中古車を検索
ADの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.8215.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

9.9154.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村