サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマのスマートキーは退化してる? 10年前に搭載ケータイ、住宅玄関キー兼用まであった!?

ここから本文です

■車両とキーが電波を相互に送受信

 クルマのキーをドアのシリンダーに挿して施錠・解錠するといった動作は、あまり見なくなったかもしれません。キーについたリモコンボタンを押して遠隔で施錠・解錠が可能ないわゆる「キーレスキー」のほか、身に着けているだけで車両側のボタンを押せばエンジンがかかるという、いわゆる「スマートキー」もいまでは多くの車種で採用されています。

「使わない」声も装着車なぜ増加? ハンドル奥の「パドルシフト」いつ使う?

 キーレスキーは、キーから発信する一方方向の信号を車両側がキャッチすることでドアが施錠・解錠されますが、スマートキーの仕組みは、車両とキーが電波を送受信してお互いを認識するというもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ