サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 保険会社との“つながる”安心がカギに! 損害保険ジャパンが安全運転支援サービス「Driving!」の端末をリニューアル

ここから本文です

 事故対応サポートや専用アプリのサービスも充実させた

 2020年6月30日にあおり運転を抑止するための妨害運転罪が施行されてから、1年が経過した。当時はあおり運転の報道が盛んに行われたこともあり、ドライブレコーダーのニーズも高まっている。

つながるドラレコ「Driving!」がリニューアル! イメージキャラクターに高橋一生さんを起用

 そんな中、損害保険ジャパンは2021年9月1日から通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!(ドライビング)」のドライブレコーダーをリニューアルし、提供すると発表した。7月1日から取り扱い代理店で申し込み受付を開始する。月額利用料は850円と据え置いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ