現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 純正スクリーンの位置を50ミリアップ! Vストローム250SX用「スクリーンオフセットブラケット」がデイトナから発売

ここから本文です

純正スクリーンの位置を50ミリアップ! Vストローム250SX用「スクリーンオフセットブラケット」がデイトナから発売

掲載 1
純正スクリーンの位置を50ミリアップ! Vストローム250SX用「スクリーンオフセットブラケット」がデイトナから発売

スズキ Vストローム250SX(’23)用「スクリーンオフセットブラケット」がデイトナから発売された。同製品は純正スクリーンを装着することでスクリーンをSTD位置と50ミリアップの2段階に調整できるというもの。また、ブラケットの上部には電子機器類をマウントするためのバーが装備されている。価格は8,800円(税10%込み)となる。

V-STROM 250SXをグーバイクで探す>>

人気モデルを徹底的に試乗インプレッション

デイトナ スクリーンオフセットブラケット for V-Strom250SX(’23)スマートフォンを見やすい位置に装着できる

純正スクリーンのポジションをSTD位置と50mmアップの2段階に調節できるオフセットブラケット。ブラケット上部のバーホルダーは、スマートフォンやナビゲーション、USB電源など、電子機器をメーター上部に見やすく取付可能です。マウントバー両端は分割式なので通すタイプのクランプにも対応します。マウントバー両サイドにはPREMIUM ZONEキャップボルトカラーM8を付属し、機能とルックスを両立させました。

■製品名/スクリーンオフセットブラケット
■製品番号/42902
■価格/8,800円(税10%込み)
■適合車種/V-Strom250SX(’23)〈8BK-EL11L〉
■バー有効長/155mm
■パイプ径/φ22.2mm
■カラー/スチール製静電塗装(ツヤ消し黒)
■付属品
・PREMIUM ZONEキャップボルトカラー M8(アッシュシルバー)
■注意
・この商品は純正スクリーン用のため、純正オプションを含む社外スクリーンの装着は未確認のため保証対象外です
・社外スクリーンの形状によってはブラケットと接触し、スクリーン側に傷がついたり、同時装着できない恐れがあります
・自己責任で社外スクリーンと併用する場合、必ずSTD位置のみで使用してください。商品および車体側に負担が掛かり破損する恐れがあります。
※文中に記載の品番/価格は、記事作成時のものです。

お問い合わせ株式会社デイトナ
TEL/0120-60-4955
受付時間9:00~18:00(月~金)

リリース = 株式会社デイトナ(2023年11月25日発行)

関連タグ

こんな記事も読まれています

えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
くるまのニュース
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
Auto Prove
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
レスポンス
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
VAGUE
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
Auto Prove
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
くるまのニュース
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
motorsport.com 日本版
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
モーサイ
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
くるまのニュース
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
バイクのニュース
グリップを極めるならこれ! タイヤ選びのポイント解説~カスタムHOW TO~
グリップを極めるならこれ! タイヤ選びのポイント解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
【10年ひと昔の新車】第6世代のメルセデス・ベンツ SLに、ライバルはいなかったのか?
【10年ひと昔の新車】第6世代のメルセデス・ベンツ SLに、ライバルはいなかったのか?
Webモーターマガジン

みんなのコメント

1件
  • hid********
    普通にロングスクリーン出した方がいい
    なんかカッコ悪い
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村