サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 需要の高いNAエンジンを進化させる! 新型スズキ・ハスラーに搭載されるパワーユニットのこだわりとは

ここから本文です

 出力は下がっても先代より扱いやすい特性を目指した

 2019年12月24日に2代目へと進化した、スズキの軽クロスローバーSUV「ハスラー」のNA(自然吸気)エンジン車には、新開発のR06D型エンジンが搭載されている。その技術的なポイントについて、スズキ四輪エンジン設計部 エンジン設計課の栗原春樹課長代理に聞いた。

スズキから新型ハスラーが登場! パワートレインは「先代とは別物」といえるほど進化

──R06Dの出力特性は、R06AのNAエンジンに対しどのように変わったのでしょうか?

 栗原:低中速で落ちているところはありませんので、普段使いや郊外では不満を覚えるようなことはまずないと自負しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ