現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 愛車の履歴書──Vol19. 村井國夫さん&音無美紀子さん(前編)

ここから本文です

愛車の履歴書──Vol19. 村井國夫さん&音無美紀子さん(前編)

掲載 1
愛車の履歴書──Vol19. 村井國夫さん&音無美紀子さん(前編)

愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第19回の前編。俳優の村井國夫さん&音無美紀子さん夫妻が、これまで乗り継いだ愛車を語る!

初めての愛車はホンダのクーペ

新型レクサスGX登場へ!──GQ新着カー

俳優の村井國夫さんと音無美紀子さんといえば、芸能界きっての“おしどり夫婦”として有名だ。

1976年に結婚してから、おふたりの生活には常にクルマがあったという。そこで、おふたりにこれまでのクルマに関するエピソードを訊いた。ちなみに、おふたりが愛車について話すのは初めてという。

──おふたりの愛車の履歴書をうかがいたいと思います。

音無:免許を取得してからしばらくは実家のクルマに乗っていたんですが、最初に自分のクルマとして買ったのはホンダの1300クーペでした。19歳か20歳だったから、1969~1970年頃でしょうか。

村井:なぜこのクルマになったのかが、ちょっとおもしろいんだ。

音無:当時、私は劇団若草にいたんですね。あの頃は晴海で東京モーターショーがおこなわれていて、ホンダが1300クーペの説明をするコンパニオンを募集するという話が劇団にきたんです。それでホンダに行って研修を受けたりしているうちにホンダの方と知り合いになって、ホンダ1300クーペのデモカーを少し安く売ってくださるお話をいただき、私の最初のクルマになりました。

村井:ホンダ1300クーペでいろんなところにドライブに行ったね。箱根はしょっちゅう行っていたし、横浜の友だちの家とかもふたりで行った。

音無:スキーにも行きましたね。あの頃は雪道に入る手前で、チェーンを有料で装着する人たちがいたのを思い出しました。

──音無さんと村井さんが交代で運転されていたのでしょうか?

音無:いえ、彼は当時、免許を持っていませんでした(笑)。

村井:僕が運転免許を取ったのは結婚してからなんですよ。1976年に結婚して、ぼくは当時31歳だった。33歳の時に肝臓を悪くして、すぐに治ったけれどしばらく静養しないといけなくなって、時間ができたから免許を取ったんです。

──すると音無さんがハンドルを握る助手席に村井さんが座っていた。

村井:ええ、ふたりでドライブするだけでなく、いろんなところに送ってもらいました。ゴルフ場とか麻雀とか……、いま考えると横暴ですよね。

音無:まだ実家で暮らしていた独身時代に、私が早起きして出かけようとするでしょ? すると両親にどこに行くのか聞かれて、これこれこういう事情で(村井を)ゴルフ場に送って行くと言ったら、女性に運転させてゴルフ場に行くような男との結婚は絶対に許さん! と、父が怒りまして(笑)

村井:そりゃ怒るよな。俺だってそんな男との結婚は絶対に許さない(苦笑)。

READ MORE

愛車の履歴書──Vol18. 伊藤英明さん(前編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第18回の前編。伊藤英明さんがこれまで乗り継いだ愛車を語る!愛車の履歴書──Vol17. 中山美穂さん(後編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第17回の後編。世界各国でのドライブ経験などを語る!愛車の履歴書──Vol14. 岸谷五朗さん(後編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第14回の後編。俳優の岸谷五朗さんが、クルマに対する思いを語る。思い出の117クーペとM3──ホンダ1300クーペの次が、今回撮影用に用意したいすゞの117クーペ。

音無:そうなんで、これと同じ型の117クーペでした。懐かしいですね、23歳の時に買ったんです。紺のメタリックで、ボディカラーもすごく品があって大のお気に入りでした。今じゃ街中で見ることもないので、久しぶりに会えて嬉しいですね。当時は、なんとも思いませんでしたが今見るとコンパクトですね。

──117クーペを選んだ理由をお聞かせください。

音無:もともと父がいすゞとのお付き合いが長くて、ずっといすゞのヒルマンミンクスに乗っていたんです。父は、ヒルマンの同好会みたいなものに入っていたんでしょうね。ヒルマンを何台も連ねて箱根にツーリングに行ったり、ラリーに出たりしていて、私もくっついて行って。その流れで私も117クーペにしたんです。

──117クーペでドライブした場所で、印象に残っているのはどこでしょう?

音無:やはり箱根と横浜は頻繁に行っていましたね。あとはふたりともスキーが好きだったので、スキー場に行ったのも覚えています。私の117クーペもオートマでした。懐かしいですね。シートの座り心地もたしかこんなだったような……。

──いま、117クーペのジウジアーロのデザインが再び脚光を浴びています。音無さんもこのデザインに惹かれて購入されたのでしょうか?

音無:はい、当時もすごく格好いいクルマだと思っていたけれど、いま見てもきれいなデザインです。さきほど、オーナーの方にお目にかかったら、若い方だったので驚きました。いまの若い方も117クーペが格好いいと感じるというのは、なにか不思議な気持ちがします。

──ホンダ1300クーペ、いすゞ117クーペときて、次はどんなクルマにお乗りになったのでしょう?

音無:コンパニオンをやっていた時代にお世話になったホンダの方が独立して、輸入車の中古車販売を始めたんですね。その方から、中古のBMWの3シリーズを購入しました。3シリーズは、独身時代の最後のクルマになりますね。当時のBMWは電気系統がよく故障するので、新車のM3を買いました。

──BMW M3はDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)へ参戦するために開発されて1985年にデビューした硬派なモデルです。

村井:ちょっと待てよ? 時系列でいくと、BMWの3シリーズからM3に乗り換える間に、結婚をしているんだね。

音無:結婚は1976年で、その時点であなたは運転免許を持っていなくて、結婚の4、5年後に免許を取っているのよ。

村井:そうだ、35歳で免許を取って、1980年に日産のフェアレディZ(S130型)を買ったんだ。あそこから、2台体制が始まったね。

音無:村井はフェアレディZの次にトヨタのクラウンに乗り、そうこうするうちに私の3シリーズがしょっちゅうオーバーヒートをするようになって、1980年代の半ばにBMW M3に乗り換えました。

──そういえば村井さんはトヨタ「クラウン」のCMにもご出演されていました。豪華なセダンであるクラウンから、硬派なクーペのM3とは思いきった乗り換えですね。

村井:当時、M3はカッコよかったからなぁ。ちょっと記憶が曖昧だけど、元F1ドライバーのニキ・ラウダがM3に乗っていたような気がします。

──1970年代から1980年代にかけて、ニキ・ラウダはBMW M1のワンメイクレースに出場していたので、無きにしもあらずです。

村井:なるほど。僕がどうしてもM3に乗りたくて、音無に薦めて購入したのかな。うーん、昔の話で曖昧だなぁ。でも、久しぶりに見たM3はまぎれもなく僕が昔乗っていたのとおんなじカタチですね。

──ということは、当時、音無さんもマニュアルトランスミッションのM3をドライブしていた。

音無:マニュアルの運転が大変だったという記憶はなくて、運転が楽しかったことだけ思い出します。とにかくいいクルマだった……。ふたりともゴルフが好きだったので、M3でゴルフ場にもよく行きましたね。

村井:M3はホントに超高性能車で、書いてもらっちゃ困るようなスピードが出そうだった(笑)。とにかく自慢の愛車で、いつも誇らしい気持ちで乗っていました。そうそう、この内装もシンプルだけど機能的で、グッときたなぁ。そしてM3の次が……、なんだっけ?

というわけで、後編ではBMW M3以降の愛車を語る。

音無さんが乗っていた意外な国産オフローダーとのエピソードなどに注目だ!

【プロフィール】村井國夫(むらいくにお)1944年9月20日生まれ。佐賀県出身。映画『日本沈没』(1973年)、NHK大河ドラマ『山河燃ゆ』(1984年)、映画『山桜』(2008年)、ドラマ『信長協奏曲』(2014年)、ドラマ『北の国から』シリーズ、舞台『屋根の上のヴァイオリン弾き』、舞台『レ・ミゼラブル』、舞台『エリザベート』など多作品に出演する。

音無美紀子(おとなしみきこ)1949年12月26日生まれ。東京都出身。頌栄女子学院高校在学中の1966年、劇団若草に入団。TBS連続テレビ小説『お登勢』で主演に抜擢される。以後、数多くのテレビドラマに出演しており、近年では舞台にも活躍の場を広げている。

READ MORE

愛車の履歴書──Vol18. 伊藤英明さん(前編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第18回の前編。伊藤英明さんがこれまで乗り継いだ愛車を語る!愛車の履歴書──Vol17. 中山美穂さん(後編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第17回の後編。世界各国でのドライブ経験などを語る!愛車の履歴書──Vol14. 岸谷五朗さん(後編)愛車を見せてもらえば、その人の人生が見えてくる。気になる人のクルマに隠されたエピソードをたずねるシリーズ第14回の後編。俳優の岸谷五朗さんが、クルマに対する思いを語る。【愛車の履歴書 バックナンバー】
Vol1.市毛良枝さん 前編/後編
Vol2.野村周平さん 前編/後編
Vol3.宇徳敬子さん 前編/後編
Vol4.坂本九さん&柏木由紀子さん 前編/後編
Vol5.チョコレートプラネット・長田庄平さん 前編/後編
Vol6.工藤静香さん 前編/後編
Vol7.西内まりやさん 前編/後編
Vol8.岩橋玄樹さん 前編/後編
Vol9.吉田沙保里さん 前編/後編
Vol10.板野友美さん 前編/後編
Vol11.常盤貴子さん 前編/後編
Vol12.永山瑛太さん 前編/後編
Vol13.菊地英昭さん THE YELLOW MONKEY / brainchild’s 前編/後編
Vol14.岸谷五朗さん 前編/後編
Vol15.瀬戸朝香さん 前編/後編
Vol16.市原隼人さん 前編/後編
Vol17.中山美穂さん 前編/後編
Vol18.伊藤英明さん 前編/後編

文・サトータケシ 写真・安井宏充(Weekend.) ヘアメイク・奈良裕也 スタイリスト・間山雄紀 編集・稲垣邦康(GQ)

こんな記事も読まれています

レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
AUTOSPORT web
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
WEB CARTOP
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
AUTOSPORT web
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
バイクブロス
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
Merkmal
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
AUTOSPORT web
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
レスポンス
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
くるまのニュース
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
バイクのニュース
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ベストカーWeb
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
Auto Prove
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
レスポンス
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
レッドブル代表、フェルスタッペンへの興味を公言するメルセデスにチクリ「それよりも自分たちのクルマをなんとかした方がいいよ」
motorsport.com 日本版
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
昭和生まれのアクティブオヤジ感涙! かつてSUVがRVと呼ばれていた時代にイケてた懐かし装備たち
WEB CARTOP
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
ホンダ「小型SUV」本格四駆&ピックアップ仕様に!? タフすぎる「ヴェゼル ギア」がめちゃカッコいい! どんなモデル?
くるまのニュース
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
WECトヨタ、今季初勝利も冷静な姿勢を保つ「今回はチームの戦略と実行力で勝てたレースだった」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】苦境が好転しないホンダ、チーム側も予想外? 「理論的には良い改善をしているはずなのに」と困惑
【MotoGP】苦境が好転しないホンダ、チーム側も予想外? 「理論的には良い改善をしているはずなのに」と困惑
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
  • 一度だけお会いしたことがあります・・・もうずいぶん前ですが、当時からダンディでご実家は大きな美容室だそうですね?

    お写真でのカッコ良さったら、さすが超ベテラン俳優さん。まるでエンツォ・フェラーリみたい!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

88.01290.0万円

中古車を検索
117クーペの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

88.01290.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村