サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW 1シリーズにディーゼルモデル118dを追加。16.7km/Lの低燃費とランニングコストが魅力

ここから本文です
2020年4月2日、BMWジャパンはコンパクトハッチバックの1シリーズに、2L直4ディーゼルターボエンジンを搭載したグレード「118d」を追加した。車両価格は385万円~451万円。

左右2本出しエキゾーストエンドがパワフルさを演出
BMWのコンパクトハッチバック、最新の1シリーズは従来のFR駆動からFF駆動へ転向したことで話題になっているが、これに伴う車内空間の拡大や、最新制御システムの採用により従来を超える俊敏性を獲得したことでも知られる。また、天才バカボンのキャラクターを使ったテレビCMを見たことがある人も多いことだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ