現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【18台限定】フェラーリをワイドボディに! ノビテックが「812GTS」を大胆カスタマイズ

ここから本文です

【18台限定】フェラーリをワイドボディに! ノビテックが「812GTS」を大胆カスタマイズ

掲載 14
【18台限定】フェラーリをワイドボディに! ノビテックが「812GTS」を大胆カスタマイズ

■シュトロゼックがデザインしたワイドボディ

 ノビテックのチューニングモデルのなかでも特別な存在ともいえる「N-LARGO」ブランドから、またもやニューモデルが発表された。今回ベースとされたのは、フェラーリがシリーズモデルとして久々に復活させた、12気筒オープンの「812GTS」である。ノビテックではそれをベースに18台のNラルゴブランド車を製作する計画を立てている。

【15台限定】フェラーリ「F8トリブート」をワイドボディ化! ノビテック・Nラルゴの新たな挑戦

●ノーマルとはまったく違うオーラを放つボディワーク

 すでにノビテックからは、クーペ仕様の「F8トリブート」を素材にしたNラルゴ仕様が発表されているが、このGTSでも最大の特徴となったのは、2111mmにまで拡大されたワイドボディだ。

 デザイナーは、F8トリブートと同様にビットリオ・シュトロゼック。もちろんこのボディワークは、単に人目を引くだけではなく、風洞実験で最大の空力効率が得られるように調整されたものであるという。

 Nラルゴによるすべてのパーツは、大胆で、かつパワフルな印象を与えるだけではなく、軽量化においても大きなメリットを持っている。すべてのパーツは軽量で高強度なカーボン素材によって製作されており、ノビテックとシュトロゼックはその見事なスタイリングのみならず、卓越した表面品質と完璧なフィット感も非常に重要視したという。

 実際に812GTS Nラルゴの画像を見ると、完璧なデザインのスイープフェンダーフレアーが、オリジナルのボディにシームレスに接合され、新しくデザインされたフェンダーは全幅をトータルで140mm拡大していることが分かる。

 現在のシングルシーターF1マシンと同様に、前輪の後方と後輪のアーチの間には垂直のバージボードが組み合わされており、これもまたエアロダイナミクスを向上させる策のひとつとなっている。

 フロントマスクも特徴的なデザインへと変化した。風洞実験で最適化されたそれは、これも新デザインのリアスポイラー、そしてリアディフューザーとともにダウンフォースを大幅に高めている。エグゾーストシステムは4本出しの110mm径パイプが採用されている。

 フードやサイドミラー、テールライトの周囲にあるネイキッドカーボンのアドオンパーツも、さらにスポーティな印象を812GTS Nラルゴに与えている。

 前後のホイールは、アメリカVossen製の5つの繊細なツインスポークとセンターロックを備えるノビテック「NF 10NL」ホイールだ。フロントが21インチ、リアが22インチサイズで、タイヤは各々275/30ZR21、335/25ZR22サイズが組み合わせられる。

 サスペンションには35mmのローダウン可能なノビテック製スポーツサスペンションを装備。その一方で油圧式のフロントリフトシステムも装備し、こちらは40mm車高を上げることが可能だ。

 フロントに搭載される6.5リッターV型12気筒エンジンは、フェラーリにとって最後の自然吸気V12になるとも噂されているが、ノビテックはこのエンジン本体に手を加えることなく、複数のエグゾーストシステムを設定することで、最大40psのエクストラを得ることに成功した。これは、ノビテック製の高性能エグゾーストシステムと、100セルスポーツ触媒の組み合わせによるものである。これらの技術により、最終的に最高出力840ps、最大トルク751Nmにまで高められた。

 注目の運動性能は、0-100km/h加速2.8秒、最高速は345km/hを達成。ノビテックではさらにNラルゴ専用のインテリア アポイントメントも提供しており、世界最高レベルのテクニックで仕上げられた、完全オーダーメイドのレザーとアルカンターラを用いて、コックピットをアレンジすることもできる。

 ノビテックのNラルゴシリーズは、その将来も大いに期待できるブランドだ。

こんな記事も読まれています

EV充電環境を拡大!機械式駐車装置に後付けできるEV充電器提供 テラチャージ
EV充電環境を拡大!機械式駐車装置に後付けできるEV充電器提供 テラチャージ
グーネット
歴代モデルを乗り比べ!スープラづくしの限定宿泊プラン発表 富士スピードウェイホテル
歴代モデルを乗り比べ!スープラづくしの限定宿泊プラン発表 富士スピードウェイホテル
グーネット
「ホンダジェットシェアサービス」始動 陸と空のシームレスな移動実現 【動画あり】
「ホンダジェットシェアサービス」始動 陸と空のシームレスな移動実現 【動画あり】
グーネット
[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!
[トヨタの予感]は大当たり! 兄貴分クラウンのベース車に成りあがった[マークII]の功績がハンパなかった!!
ベストカーWeb
初ル・マンで表彰台獲得のフォード・マスタングGT3。「総合的な信頼性」に満足
初ル・マンで表彰台獲得のフォード・マスタングGT3。「総合的な信頼性」に満足
AUTOSPORT web
ヴァレンティ GR86/BRZ対応「ジュエルLEDハイマウントストップランプ」新発売
ヴァレンティ GR86/BRZ対応「ジュエルLEDハイマウントストップランプ」新発売
グーネット
ベントレー「ベンテイガ」世界5か国をモチーフにした壮大な限定シリーズ発表!
ベントレー「ベンテイガ」世界5か国をモチーフにした壮大な限定シリーズ発表!
グーネット
ル・マン24時間のLMGT3でトップ争い展開も駆動系トラブルに。佐藤万璃音はリベンジを誓う
ル・マン24時間のLMGT3でトップ争い展開も駆動系トラブルに。佐藤万璃音はリベンジを誓う
AUTOSPORT web
ノア/ヴォクシー専用 高輝度LEDリアバンパーリフレクター ヴァレンティ【動画あり】
ノア/ヴォクシー専用 高輝度LEDリアバンパーリフレクター ヴァレンティ【動画あり】
グーネット
30年ぶりに[カプチーノ]復活へ!! 1.3Lターボ搭載で[FRオープンスポーツ]開発中!? 価格は300万円か
30年ぶりに[カプチーノ]復活へ!! 1.3Lターボ搭載で[FRオープンスポーツ]開発中!? 価格は300万円か
ベストカーWeb
日産R35「GT-R」前期のヘッドライトを手軽にLED化!「VELENO」のバルブなら圧倒的に明るく目元をクールにイメチェンできます
日産R35「GT-R」前期のヘッドライトを手軽にLED化!「VELENO」のバルブなら圧倒的に明るく目元をクールにイメチェンできます
Auto Messe Web
フェラーリ 新型「12チリンドリ」日本初公開! “V12最新進化版”のスペックとは?
フェラーリ 新型「12チリンドリ」日本初公開! “V12最新進化版”のスペックとは?
グーネット
ポルシェやAMGも予算内? 今なら半額!な有能「中古」モデル(1) ホットハッチ/SUV編
ポルシェやAMGも予算内? 今なら半額!な有能「中古」モデル(1) ホットハッチ/SUV編
AUTOCAR JAPAN
メディアセンターでの至福の時間はエクレアとコーヒーで。ベルギーの町のパン屋のエクレアが昭和な味でオススメです【みどり独乙通信】
メディアセンターでの至福の時間はエクレアとコーヒーで。ベルギーの町のパン屋のエクレアが昭和な味でオススメです【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
フェラーリが快挙! 90年ぶりのにル・マンとモナコGP同年優勝。連覇達成で「まぐれではないことを証明した」
フェラーリが快挙! 90年ぶりのにル・マンとモナコGP同年優勝。連覇達成で「まぐれではないことを証明した」
AUTOSPORT web
【トヨタ分析】「ガチンコ勝負でパワーが落ちた」7号車のトラブル。「ワーストコンディション」で光った8号車平川/ル・マン24時間
【トヨタ分析】「ガチンコ勝負でパワーが落ちた」7号車のトラブル。「ワーストコンディション」で光った8号車平川/ル・マン24時間
AUTOSPORT web
F1復帰を諦めるつもりはないと主張するシューマッハー。一方でシート獲得に向けて戦うのは「消耗する」と明かす
F1復帰を諦めるつもりはないと主張するシューマッハー。一方でシート獲得に向けて戦うのは「消耗する」と明かす
AUTOSPORT web
元国民的アイドルが500万超の「国産カスタムカー」を購入! 加護亜依が“即決買い”する姿に「びっくり!」「センスいい~」と話題
元国民的アイドルが500万超の「国産カスタムカー」を購入! 加護亜依が“即決買い”する姿に「びっくり!」「センスいい~」と話題
くるまのニュース

みんなのコメント

14件
  • ドラえも~ん、買ってよ~
  • スーパーカーっていい商売だと思う
    一般人が扱いきれない性能でバカみたいな価格で売って、勝手に自爆して買いなおしてくれるからな

    一般人が手の届く価格帯というのが一番センスが問われる商売だと思う
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6650.07250.0万円

中古車を検索
812GTSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6650.07250.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村