現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いま成田空港で横行する「白タク」! 対策としてあがる「ライドシェア解禁」の声は安直すぎる

ここから本文です

いま成田空港で横行する「白タク」! 対策としてあがる「ライドシェア解禁」の声は安直すぎる

掲載 27
いま成田空港で横行する「白タク」! 対策としてあがる「ライドシェア解禁」の声は安直すぎる

 この記事をまとめると

■外国人観光客を中心に白タク行為が目立つようになってきた

深刻なタクシー運転手不足で「高齢者の通院の足」にも影響! 解決策の「ライドシェア解禁」に立ち塞がるハードル

■最近は専用アプリによるオンライン決済が横行しており警察も手を焼いている

■白タク行為への対策のひとつとしてライドシェアの解禁も検討されている

 友達同士であっても日本での白タク行為は禁止されている

 報道によれば、成田空港から出発・到着する海外から訪日する人たちに対して、いわゆる白タク行為が最近目立つようになってきているという。

 白タク行為について、すでに十分な知識がある人もいると思うが、改めて解説すると乗用車をタクシーのように使い、お客から代金をもらうことを指す。こうした代金を伴う旅客運送は、タクシーやバスなど国から営業行為を認められた車両とドライバーのみが行うことができる。

 そのため、ナンバープレートが白色である乗用車でこうした行為を行うと、道路運送法における有償旅客運送にかかわる違反となる。

 白タク行為は、高度成長期やバブル期など、タクシーの供給が需要に追いつかない場合に横行したという歴史がある。

 それが2010年代以降に、海外からの訪日客が増えたことで、成田など国際線が離発着する国内空港で目立つようになったが、コロナ禍でやや下火になったはずだ。それが、新型コロナウイルスの影響が一時期に比べると収まる傾向となったことで、再び白タク行為が増加していることが考えられる。

 報道によれば、千葉県警は2023年1月に都内在住の男を道路運送法違反の容疑で逮捕している。だが、最近増えているのは白タクに対する料金を現金の授受ではなく、専用の配車アプリを通じたオンライン決済で行うケース。こうした事例で白タク行為を特定することは、現状では警察にとってハードルが高いという。

 そうはいっても、国は近年、交通を含めた様々な領域でDX(デジタルトランスフォーメーション)を積極的に推進しているのだから、警察庁においても白タク対応の違法な配車アプリの実態調査を進めて、デジタル化された白タク行為の摘発に本気で取り組む姿勢を見せてほしいところだ。

 ライドシェア解禁の前に違法行為の撲滅が必須だ

 一方で、これも報道によれば、成田空港での白タク行為への対策のひとつとして、いわゆるライドシェアの導入を検討するべきという声が、千葉県の幹部にあるとしている。ここでいうライドシェアとは、二種免許を取得していないドライバーが乗用車を使ってタクシーのような営業行為を可能にするビジネスモデルを指す。

 そう聞くと、ライドシェアは白タク行為を容認するようなことだと捉える人もいるかもしいれない。

 そうしたなか、大物政治家らからの「日本版ライドシェア」の解禁に向けた発言が増えている。岸田首相も第212回臨時国会の所信表明演説のなかで、日本におけるライドシェアのあり方について検討するとの発言がある。確かに、日本では公共交通機関の抜本的改革が必要な状況にあり、さまざまな改善策を議論するべき時期であると、国土交通省も提言している。

 現在でも白ナンバー車を一般の人が運転して有償で旅客運送を行うことは一部で認められている。たとえば、地域交通が極めて不便である地域、または福祉目的として、自家用車を使う有償での運送は、地域の交通事業者らが協議によって合意形成できたことを前提に、国に申請してそれが受理された場合に限り、実施することができる制度が存在するのだ。これを、自家用有償旅客運送という。

 とはいえ、成田空港で自家用有償旅客運送に関する考え方を一部変更して適用することが、白タク行為を撲滅させる良き方向なのかは、個人的には疑問がある。

 成田空港における白タク行為については、まずは警察が配車アプリのデータ解析を含めた実態調査をさらに進め、違法行為の裏付けを明確にすることで違法行為を徹底的に検挙することが先決だ。その上で、タクシーやその他の交通手段をどのように棲み分けるのか、または連携することが成田空港の利用者によって有益なのかを、じっくりと議論するべきである。

関連タグ

こんな記事も読まれています

EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
レスポンス
【ポイントランキング】2024MotoGP第3戦アメリカズGP終了時点
【ポイントランキング】2024MotoGP第3戦アメリカズGP終了時点
AUTOSPORT web
ビニャーレスが待望のアプリリア初勝利。M.マルケスはトップ走行中に痛恨の転倒を喫する/第3戦アメリカズGP
ビニャーレスが待望のアプリリア初勝利。M.マルケスはトップ走行中に痛恨の転倒を喫する/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web
なぜ? 「ゴールド免許」に影響ナシ!違反点数が無い「5つの行為」は? やりがちな違反も… 何が該当?
なぜ? 「ゴールド免許」に影響ナシ!違反点数が無い「5つの行為」は? やりがちな違反も… 何が該当?
くるまのニュース
一体なぜ? 光ナンバー「字光式ナンバー」がバイクには無い理由
一体なぜ? 光ナンバー「字光式ナンバー」がバイクには無い理由
バイクのニュース
[15秒でわかる]メルセデスAMG『GT』新型…ハイパフォーマンスクーペは意外にも4人乗り可
[15秒でわかる]メルセデスAMG『GT』新型…ハイパフォーマンスクーペは意外にも4人乗り可
レスポンス
SUBARUフォレスターSTIスポーツに上質さとスポーティさをいっそう際立たせた特別仕様車が登場
SUBARUフォレスターSTIスポーツに上質さとスポーティさをいっそう際立たせた特別仕様車が登場
カー・アンド・ドライバー
日産、「北京モーターショー2024」で新エネルギー車のコンセプトカーを複数出展
日産、「北京モーターショー2024」で新エネルギー車のコンセプトカーを複数出展
LE VOLANT CARSMEET WEB
【MotoGP】バニャイヤ「6周目までは優勝争いができると思っていた」苦戦原因の対処まで、守りのレース続く?|MotoGPアメリカズGP
【MotoGP】バニャイヤ「6周目までは優勝争いができると思っていた」苦戦原因の対処まで、守りのレース続く?|MotoGPアメリカズGP
motorsport.com 日本版
BMW Motorrad「S1000XR」 全面進化した最新モデルを5月24日に発売
BMW Motorrad「S1000XR」 全面進化した最新モデルを5月24日に発売
バイクのニュース
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
くるまのニュース
[15秒で分かる]三菱『エクスパンダー』…SUV的ミニバン、新開発HEV
[15秒で分かる]三菱『エクスパンダー』…SUV的ミニバン、新開発HEV
レスポンス
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
日刊自動車新聞
【走行距離王の中古車】これらの11台なら20万kmを走った後でもお薦めだ! そのうちの4台が日本車!
【走行距離王の中古車】これらの11台なら20万kmを走った後でもお薦めだ! そのうちの4台が日本車!
AutoBild Japan
足で自動に開くハッチバック! 多様性時代に「女性目線」のクルマが有利なワケ
足で自動に開くハッチバック! 多様性時代に「女性目線」のクルマが有利なワケ
Merkmal
外環道~つくば直結の広域道路「都市軸道路」が工事進行中!? かなり開通済みな「道路版つくばエクスプレス」全通を阻む「最大の敵」とは
外環道~つくば直結の広域道路「都市軸道路」が工事進行中!? かなり開通済みな「道路版つくばエクスプレス」全通を阻む「最大の敵」とは
くるまのニュース
「客が怖い……」と離職する若手多数! タクシーよりも深刻なバス運転士不足の理由
「客が怖い……」と離職する若手多数! タクシーよりも深刻なバス運転士不足の理由
WEB CARTOP
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
レスポンス

みんなのコメント

27件
  • 蜀山人
    ルールを破る人間が多くて取り締まれないから、それを合法にするってことですか?
  • kai********
    ライドシエアタクシーっていつから白タク対策になったんや?
    初めて聞いた。
    この白タクは中国からの観光客に多く、一つの理由は、中国の旅行取次店・代理店で申し込む段階で、日本の空港からの移動を手配しときませんか?ってオプションがあるとの事。
    つまり、旅行代金と共に『白タク』代金の支払いも済ませてる。
    『白タク』を検挙するには、金銭のやり取りの証拠が無いと捕まえれないから、対応が難しい。
    しかし、日本の警察を甘く見てると泣く事になる。
    近々、必ずゴソッとやってくれると思う
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村