サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 〈CES2021オンライン〉ソニーのEV「ビジョンS」、オーストリアで試作車両の公道テスト 自動運転レベル5目指す

ここから本文です
 ソニーは、電気自動車(EV)の「ビジョンS」の試作車両を昨年12月に完成させ、オーストリアで公道走行テストを開始した。世界最大のデジタル技術見本市「CES2021」におけるプレスカンファレンスで発表した。

 今回の試作車両は、各種センサーを40個に増やし、車両周辺360度のセンシングや車内の高精度な乗員検知を可能にした。現在、自動運転レベル2に対応し、将来的にはレベル5の実現を目指す。また、車内空間にもこだわった。新たに設計した立体音響技術「360リアリティオーディオ」で乗員は没入感のある音響を楽しめる。

おすすめのニュース

サイトトップへ