サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 無駄にイキって見えないミッドシップスポーツ──今、男が買うべき「カッコいいクルマ」を考える 第2回

ここから本文です

クルマにとって造形の良し悪しというはあるものの、男が「カッコいい」と感じる対象は、もっと精神性に根ざしたものでなければならない。伊達軍曹が提案する、男が買うべき「本当の意味でカッコいいクルマ」。第2回は日本で乗ってもイキって見えない、程よく力の抜けたスポーツカー、アルピーヌA110を提案する。

SHORE, Amy肩に力が入りすぎている近年のハイパフォーマンスカー

電気自動車を声高に主張する必要はない

いわゆるひとつのクルマ離れを起こしている若い世代については知らない。

おすすめのニュース

サイトトップへ