サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽自動車のナンバー なぜ「黄色」なのか? 実は昔は「白」だった 変更された理由とは

ここから本文です

かつては「黄色」ではなく「白」だった軽自動車ナンバー

 自家用軽自動車には、黄色地に黒い文字のナンバープレートが使われます。2019年現在、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」として、軽自動車でも白地のものが取得できますが、そもそも、かつて軽自動車のナンバープレートは白地でした。

「アルファベット入りナンバープレート」増加中 どんな意味がある?

 1975(昭和50)年以前における自家用軽自動車のナンバープレートは、白地に緑の文字で、「小板」と呼ばれる現在よりひと回り小さなものが使われていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ