現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 正体を知ってる? 冬場の高速道路に撒かれる謎の白い粒

ここから本文です

正体を知ってる? 冬場の高速道路に撒かれる謎の白い粒

掲載 12
正体を知ってる? 冬場の高速道路に撒かれる謎の白い粒

冬場の高速道路に白い粒が!?あれっていったい何?

 冬になると高速道路では、たびたび白い粒が撒かれている光景を見かけます。この白い粒は、気温の高い時期や暖かい地域の道路では、ほとんど見かけることがありません。

バイクで雪道を走るには何が必要?滑りやすい危険な雪道の走り方!

 一体どのような理由で、この白い粒が散布されているのでしょうか。

 この白い粒の正体は「凍結防止剤」というもの。文字どおり路面の凍結を防止するための薬剤で、路面の凍結によるスリップ事故が起きないよう、雪の多い地域では、積雪シーズンになると必ず道路上に散布されます。

 凍結防止剤の成分は主に塩化ナトリウム、いわゆる塩のこと。料理などで使う塩と基本的には同様ですが、凍結防止剤の塩化ナトリウムは食用のものと異なる製法で作られているため、食べることはできません。

 毒性がほとんどなく、価格も安い上に供給量も安定しているため、凍結防止剤として広く使われるようになりました。

 また、雪を溶かす薬剤には「融雪剤」というものもあり、凍結防止剤と同じ効果を期待する事ができますが、主な成分は塩化カルシウムで、水にとけると発熱する性質があるため、融雪効果が高いのが特徴。短時間で雪をとかすことが可能なため、主に厳寒地で使用されています。

凍結防止剤が路面凍結を防ぐ仕組みとは?

 では、凍結防止剤を道路にまくと、なぜ凍結を防ぐことができるのでしょうか。

 水は通常0度で凍りますが、その氷になる温度のことを「凝固点」。すべての液体の凝固点が0度かというと、そうではありません。じつは、塩が水にとけて食塩水になると、凝固点が0度より低くなり、まさに凍結防止剤は、この原理を利用しているという訳です。

 塩化ナトリウムと塩化カルシウムでは、それぞれ凝固点が異なります。塩化ナトリウムは、濃度によってマイナス20度ていどまで下がり、効果の持続力が高い事が特徴。

 また、塩化ナトリウムと似たようなものに、塩化マグネシウムというものもあり、これは豆腐を作る際の凝固剤として使われる「にがり」のことですが、凍結防止剤にも利用されていて、凝固点はマイナス30度ほど。少し低くなりますが、そのほかの性質は塩化ナトリウムとほぼ変わりません。

 この2つは吸湿性が高く、水にとけやすい性質があるので、凍結防止剤のまかれた道路では、降り積もった雪と塩の成分が混ざって食塩水となります。食塩水の濃度は次第に薄まっていきますが、持続効果が高いため、雪が降り積もるのを防ぐのに非常に効果的。

 一方の塩化カルシウムは、濃度によってマイナス50度ていどまで凝固点を引き下げることができます。そのため、即効性があり一度にたくさんの雪をとかすことが可能。ただし水と混ざると発熱するので、肌に直接付いてしまうと炎症を起こすおそれがあるので、素手で触らないように注意してください。

 なお、凍結防止剤が撒かれるタイミングは、路面に雪が積もった時だけでなく、降雪が予想されている場合や、気温の低下で路面が凍結するおそれがある場合。

 散布方法は、専用の凍結防止剤散布車を走らせて、時速50km/h程度の速度で道路にまんべんなく散布していきます。散布機には自動調整機構が搭載されており、クルマのスピードが変わっても一定の散布量になるように調整してくれる仕組み。

 というように凍結防止剤は、積雪の多い地域の道路では安全対策として欠かせないものとなっています。

 そんな、凍結防止剤がまかれた道路を走る際に注意しなければならないのが「塩害」。塩害とは、塩分によって植物や農作物が枯れたり、コンクリート内の鉄筋などが腐食する被害のことで、主に海風が吹く沿岸地域に多いですが、凍結防止剤に含まれる塩分でも塩害が発生する為、海から遠い内陸部でも油断は禁物。

 鉄でできているバイクも被害を受けやすく、凍結防止剤のまかれた道路を走行したあとは、路面から巻き上げられた塩分が各パーツに付着して、錆びを発生させる原因になります。そのまま放置すると金属部分が腐食していき、バイクの寿命を縮めることになりかねません。

 春先など雪解けが進んでいる場合でも道路には塩分が残っているので、目に見えなくても知らずしらずのうちボディに塩分が付着してしまいます。

 凍結防止剤による塩害から愛車を守るためには、こまめに塩分を水で流し、綺麗にするしかありません。積雪地域を走ったあとは、なるべく早く洗車するように心がけましょう。

関連タグ

こんな記事も読まれています

639万円のトヨタ「斬新バン」現る!?  フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!? フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
くるまのニュース
ヤマハ「YZF-R1"JR Replica"」 65台限定のジョナサン・レイ仕様車登場
ヤマハ「YZF-R1"JR Replica"」 65台限定のジョナサン・レイ仕様車登場
バイクのニュース
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
レスポンス
これ以上ない深化と熟成、そして洗練!「二代目センチュリー」発売!【27年前の今日、こんなことが…】
これ以上ない深化と熟成、そして洗練!「二代目センチュリー」発売!【27年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
第40話 バイク用ジャケットを買ってみた 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
第40話 バイク用ジャケットを買ってみた 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
モーサイ
プジョー 508【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
プジョー 508【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】ホンダN-BOX「独自のユーティリティ性と確かな走行性能」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】ホンダN-BOX「独自のユーティリティ性と確かな走行性能」
カー・アンド・ドライバー
スズキの最新「コンパクトミニバン」実車公開! 「MT×ハイブリッド」設定もありでアンダー260万円! 精悍マスクの「エルティガ ハイブリッド」比で登場
スズキの最新「コンパクトミニバン」実車公開! 「MT×ハイブリッド」設定もありでアンダー260万円! 精悍マスクの「エルティガ ハイブリッド」比で登場
くるまのニュース
トヨタ新型「ランドクルーザー250」はなぜ日本で“プラド”を名乗らない? まもなく発売で期待が高まるランクルシリーズの中核モデルとは
トヨタ新型「ランドクルーザー250」はなぜ日本で“プラド”を名乗らない? まもなく発売で期待が高まるランクルシリーズの中核モデルとは
VAGUE
300馬力超え! トヨタが新型「パワフル“SUV”」発表! 上品ブルーが超カッコイイ“超静音4WD”「RAV4」伯で約1210万円
300馬力超え! トヨタが新型「パワフル“SUV”」発表! 上品ブルーが超カッコイイ“超静音4WD”「RAV4」伯で約1210万円
くるまのニュース
ホンダが中国市場向けの次世代EV「烨シリーズ」を公開、2027年までに6モデル投入へ
ホンダが中国市場向けの次世代EV「烨シリーズ」を公開、2027年までに6モデル投入へ
@DIME
スズキ「バーグマン400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「バーグマン400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
大都市の公共交通「1日無料デー」が新たな経済効果を生む! 北九州市ではなんと3.5億円、課題も含めて考える
大都市の公共交通「1日無料デー」が新たな経済効果を生む! 北九州市ではなんと3.5億円、課題も含めて考える
Merkmal
コンパクトなのに車内は広々! 大人3人が快適に寝られるホンダN-VANがベースの軽キャンパー
コンパクトなのに車内は広々! 大人3人が快適に寝られるホンダN-VANがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
ええ、オーストラリアはランクル250じゃなくてプラドなの!? だったら日本もプラドの名前でいいんじゃないか説
ええ、オーストラリアはランクル250じゃなくてプラドなの!? だったら日本もプラドの名前でいいんじゃないか説
ベストカーWeb
ハンドルが真上になるだけじゃないのよ!!  温冷庫がついてたの初代は!!  やっぱエクストレイルは初代が一番らしさ満点じゃない????
ハンドルが真上になるだけじゃないのよ!! 温冷庫がついてたの初代は!! やっぱエクストレイルは初代が一番らしさ満点じゃない????
ベストカーWeb
ボルボ車がサーキットを埋め尽くす!国内最大級のファンミーティングが8月開催 千葉・袖ケ浦
ボルボ車がサーキットを埋め尽くす!国内最大級のファンミーティングが8月開催 千葉・袖ケ浦
グーネット
ホンダ 次世代EV「イエ」シリーズ世界初公開 2027年までに中国で6機種を投入へ
ホンダ 次世代EV「イエ」シリーズ世界初公開 2027年までに中国で6機種を投入へ
グーネット

みんなのコメント

12件
  • 葛葉恭次
    記者からしたらレストランにでも行ったらビックリやな。

    謎の白い粒に近い物質が食卓に瓶入りで置いてあるんだから。
  • ivq********
    99%塩
    1%解氷剤
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村