現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > yamaとキタニタツヤが共演 ヒョンデ・コナのジャパン・ローンチで、何かが始まりそう!

ここから本文です

yamaとキタニタツヤが共演 ヒョンデ・コナのジャパン・ローンチで、何かが始まりそう!

掲載 4
yamaとキタニタツヤが共演 ヒョンデ・コナのジャパン・ローンチで、何かが始まりそう!

水曜の19時半 都内某所でライブ開演

週半ばの19時なんて、長いトンネルの道半ばといった気分だけれど、この夜は違った。

【画像】yamaとキタニタツヤが歌う ステージのようす【KONA MUSIC LIVEを見る】 全53枚

シークレットライブの会場には、yamaとキタニタツヤの初めての共演を見ようと1000人のファンがすし詰めになっている。

このイベントは、ヒョンデの新型BEV「コナ」のジャパンローンチも兼ねており、ステージの両脇には鮮やかなイエローの1台と、ブルーの車両が配置されていた。

会場の入口には深みのあるレッドのコナも並んでいて、ステージ全体がパレットのように見える。

その背後には、80年代の日本のポップカルチャーを再解釈したネオンやグラフィックを配し、未来的なコナのデザインを引き立てる。

聞けばここに並ぶのは、すべて日本仕様で買うことができるボディカラーであるという。

ステージの明かりを、電気自動車が給電?

ステージ両脇の2台がヘッドライトを点灯させると、yamaが登場し1曲目がスタート。クルマの電飾が曲のリズムに合わせて点滅する演出は新鮮だ。

ニコニコ動画で活動していた頃にカバーしていたキタニタツヤの「記憶の水槽」も披露された。「4年前にカバーさせてもらって、まさかご本人の前で歌うことになるとは。緊張しています」と、今夜の舞台への想いを語るyama。

続いて登壇したキタニタツヤは、ブルーのコナに近づくとフロントのフラップを開き、V2Lアダプターを繋ぐ。

すると、クルマから電力を得たステージのライトが一斉に灯り、演奏がスタート。赤く激しいライティングに彩られ、力強いパフォーマンスでオーディエンスを魅了していく。

最後の曲は「コナ」の日本発売に先駆けてヒョンデ、yama、キタニタツヤがコラボレーションして制作した「憧れのままに」。この新型BEVのイメージソングとしてCMにも使われている。

途中のMCでは、開演の前に2人でコナをドライブしていたことも明かされた。

「すごく速い。それに車内がけっこう広いのでドラムセットも運べそう」とBEVならではの魅力に気づいたようだ。

色褪せない作品、若い世代を惹きつける!

この日は開場のときから、オメガトライブやYMOがBGMで流れていた。

すぐ傍にいた長髪の男性が、「イエローマジックをこんな大きな音で聞くのは久しぶりだよ」と興奮気味に話すのを見て、ポップカルチャーと未来的なBEVの組み合わせには、“懐かしさと新しさの共演”に似た魅力があると気づかされる。

ステージが終わり、会場をあとにするオーディエンスが足を止めていたのが、シティポップ調のネオンに照らされたレッドの車両。若い女性たちがスマホのシャッターをしきりに切っていた。

ヒョンデ・コナのような新しい世界観のモデルは、これまでのクルマ好きと異なる意外なところで浸透して行くように思えた夜だった。

こんな記事も読まれています

グーマガ 今週のダイジェスト【2/24~3/1】人気の軽に新スクープ!
グーマガ 今週のダイジェスト【2/24~3/1】人気の軽に新スクープ!
グーネット
今年も強いぞフェルスタッペン! 2位ペレスに大差で優勝。RBはチームオーダー不発で角田裕毅14位|F1バーレーンGP決勝
今年も強いぞフェルスタッペン! 2位ペレスに大差で優勝。RBはチームオーダー不発で角田裕毅14位|F1バーレーンGP決勝
motorsport.com 日本版
信州Re:Nが国宝 松本城で鈴鹿8耐の体制発表。TOTECがメインスポンサー、マシンはBMW M1000RRに乗り換え
信州Re:Nが国宝 松本城で鈴鹿8耐の体制発表。TOTECがメインスポンサー、マシンはBMW M1000RRに乗り換え
AUTOSPORT web
SHADE RACING、爽快さと力強さを強調する2024年のスーパーGTマシンカラーを発表
SHADE RACING、爽快さと力強さを強調する2024年のスーパーGTマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報
フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報
motorsport.com 日本版
F1 Topic:ホーナー問題の情報流出の謎。FIAなどの関係者にも送付、愉快犯とは思えぬやり口に憶測が広がる
F1 Topic:ホーナー問題の情報流出の謎。FIAなどの関係者にも送付、愉快犯とは思えぬやり口に憶測が広がる
AUTOSPORT web
ヤバいほどややこしい!! 「私道と公道」じゃ大違いな事故対応!!! 
ヤバいほどややこしい!! 「私道と公道」じゃ大違いな事故対応!!! 
ベストカーWeb
【RQ決定情報2024】Moduloスマイルは継続の池永百合さんに加え、仲美由紀さんが新加入
【RQ決定情報2024】Moduloスマイルは継続の池永百合さんに加え、仲美由紀さんが新加入
AUTOSPORT web
スーパーGT300のSTI BRZがシェイクダウン! 2024年シーズンは「スバル」がチャンピオン奪回を狙う!!
スーパーGT300のSTI BRZがシェイクダウン! 2024年シーズンは「スバル」がチャンピオン奪回を狙う!!
ベストカーWeb
まるで映画『カーズ』の舞台! セリグマンの街から全米に広がった情熱が「母なる道」の保存に繋がりました【ルート66旅_41】
まるで映画『カーズ』の舞台! セリグマンの街から全米に広がった情熱が「母なる道」の保存に繋がりました【ルート66旅_41】
Auto Messe Web
広さと装備のバランスが良いダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
広さと装備のバランスが良いダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
ヤマハからホンダへ。新天地で2度目のJSB1000王者を狙う野左根航汰/鈴鹿2&4 事前テスト
ヤマハからホンダへ。新天地で2度目のJSB1000王者を狙う野左根航汰/鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が初公開。日本での発売は今夏を予定
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が初公開。日本での発売は今夏を予定
カー・アンド・ドライバー
4.4mを超えても「ちゃんとミニ!」 新型カントリーマンへ試乗 らしい走りのゴーカート・モード
4.4mを超えても「ちゃんとミニ!」 新型カントリーマンへ試乗 らしい走りのゴーカート・モード
AUTOCAR JAPAN
FP3最速はキャデラック、好調ポルシェ勢が続く。LMGT3はアストンとフェラーリが接戦【第1戦カタール】
FP3最速はキャデラック、好調ポルシェ勢が続く。LMGT3はアストンとフェラーリが接戦【第1戦カタール】
AUTOSPORT web
15台が参加したGT500鈴鹿テストは2日目。ENEOS X PRIME GR Supraがトップタイムを記録
15台が参加したGT500鈴鹿テストは2日目。ENEOS X PRIME GR Supraがトップタイムを記録
AUTOSPORT web
ホムラの人気作「2×7」のスピンオフ最新作が登場!「2×7FTスポーツエディション」の新たな世界とは
ホムラの人気作「2×7」のスピンオフ最新作が登場!「2×7FTスポーツエディション」の新たな世界とは
Auto Messe Web
「幻のスーパーカー」復活 ジャガーC-X75 映画『007』劇中車、5.0L V8で公道デビュー
「幻のスーパーカー」復活 ジャガーC-X75 映画『007』劇中車、5.0L V8で公道デビュー
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

4件
  • 92up
    最近頻発している同社のEV暴走の件をどうにかしたほうがよろしいかと
  • 992***
    記事自体がプロモーションですね
    広告と表示した方がよろしいかと
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

120.8149.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0115.1万円

中古車を検索
パレットの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

120.8149.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0115.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村