サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョー「RIFTER」とシトロエン「BERLINGO」の兄弟車、OPEL「COMBO LIFE」が目指す究極の実用性

ここから本文です

1862年の誕生以来、一朝一夕ではなし得ない不断の進化によってOPELはいつの時代も最先端ポップカルチャーであり続け、現在まで愛されてきた。その伝統を支えてきた主力ブランドにはOPELが目指す近未来が明瞭に見えてくる。

コンボ ライフ

ロールス・ロイスが前澤友作氏の依頼でエルメスと共同でビスポークモデル「ファントム・オリベ」を製作

優れたツールを美しく、そして上質に仕立てるOPELの技は、さすがと言うべきジャーマン・ブランドならではのうまさを見せる。

『COMBO LIFE』より、先行する形で日本に導入されたプジョー『RIFTER』とシトロエン『BERLINGO』。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン