現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型高級セダン起爆剤なるか!? もしやカムリにマークXも続く? セダン復権の可能性アリかも

ここから本文です
トヨタ新型高級セダン起爆剤なるか!? もしやカムリにマークXも続く? セダン復権の可能性アリかも
写真を全て見る(4枚)

 現在はSUVの全盛期、少し遡ればミニバンが爆発的に売れていた日本の自動車市場。90年代前半に力のあったミドルセダンは、2000年代に不遇の時代を迎えている。この厳しい時代に、トヨタは実力あるセダンを売り続け、現在のクラウンセダン復活まで漕ぎ着けた。トヨタのセダン復権なるか!?!?

文:佐々木 亘╱写真:トヨタ自動車

トヨタ新型高級セダン起爆剤なるか!? もしやカムリにマークXも続く? セダン復権の可能性アリかも

■才に溢れ彩を放つ! 和名のセダンは日本専用!! 

手頃なサイズ感のハイブリット専売車だったSAI

 2009年にプリウスに次ぐHEV専用車として登場したのがSAIだ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
AUTOCAR JAPAN
マツダ「FD3S RX-7」にオープンってあった?「RE雨宮」のワイドボディキットを装着したワンオフ仕様を制作したオーナーの心意気とは
マツダ「FD3S RX-7」にオープンってあった?「RE雨宮」のワイドボディキットを装着したワンオフ仕様を制作したオーナーの心意気とは
Auto Messe Web
大阪観光局、”大阪モータースポーツ推進協議会”発足を発表。F1誘致のみならず、モータースポーツの理解促進目指す
大阪観光局、”大阪モータースポーツ推進協議会”発足を発表。F1誘致のみならず、モータースポーツの理解促進目指す
motorsport.com 日本版
横浜ゴム 米グッドイヤーの鉱山・建設車両用タイヤ事業を買収
横浜ゴム 米グッドイヤーの鉱山・建設車両用タイヤ事業を買収
日刊自動車新聞
世界初、ライドシェア車向けエアバッグ開発…ヒョンデ傘下の現代モービス
世界初、ライドシェア車向けエアバッグ開発…ヒョンデ傘下の現代モービス
レスポンス
【鈴鹿8耐】ブリヂストンタイヤ装着チームが17連覇、表彰台独占11回目を達成
【鈴鹿8耐】ブリヂストンタイヤ装着チームが17連覇、表彰台独占11回目を達成
レスポンス
ハンガリー完敗レッドブル、アップデートの真価は次のベルギーGPで明らかに? 重鎮マルコ博士「マックスがもっと期待していたのは理解できるがね」
ハンガリー完敗レッドブル、アップデートの真価は次のベルギーGPで明らかに? 重鎮マルコ博士「マックスがもっと期待していたのは理解できるがね」
motorsport.com 日本版
東海道新幹線の保守車両脱線、終日運休で足止め乗客「ぐったり」[新聞ウォッチ]
東海道新幹線の保守車両脱線、終日運休で足止め乗客「ぐったり」[新聞ウォッチ]
レスポンス
炎天下の「暑い車内」すぐ冷やす方法は? “最速の冷却方法”ついに判明! 「外気・内気」の使い分けが重要!? 何をすると良いの?
炎天下の「暑い車内」すぐ冷やす方法は? “最速の冷却方法”ついに判明! 「外気・内気」の使い分けが重要!? 何をすると良いの?
くるまのニュース
ヒョンデのEVバス販売事業が国内公共交通機関等のCO2削減に貢献
ヒョンデのEVバス販売事業が国内公共交通機関等のCO2削減に貢献
Auto Prove
スバル『フォレスター』の2024年モデル、米国の後方衝突防止テストで最高評価
スバル『フォレスター』の2024年モデル、米国の後方衝突防止テストで最高評価
レスポンス
マツダ新型「CX-5」発表! 待望の「“安価”グレード」が復活! 4000ccクラスの加速力発揮する「カーボンターボ」仕様もある「新モデル」米に登場
マツダ新型「CX-5」発表! 待望の「“安価”グレード」が復活! 4000ccクラスの加速力発揮する「カーボンターボ」仕様もある「新モデル」米に登場
くるまのニュース
インディアン「スカウト」シリーズがフルモデルチェンジ! ファクトリーカスタムモデルの「スカウトボバーリミテッド」に、アクティブ女子の指出瑞貴が挑戦しました!
インディアン「スカウト」シリーズがフルモデルチェンジ! ファクトリーカスタムモデルの「スカウトボバーリミテッド」に、アクティブ女子の指出瑞貴が挑戦しました!
バイクのニュース
「車内で立てる!」めちゃ広い「軽バン」実車展示!“開く屋根”採用で4人が寝られる! 家電も使用可能な「軽キャンパー」がスゴい
「車内で立てる!」めちゃ広い「軽バン」実車展示!“開く屋根”採用で4人が寝られる! 家電も使用可能な「軽キャンパー」がスゴい
くるまのニュース
ヘッドアップディスプレイ向け、ガラス用中間膜の生産能力を増強…積水化学タイ工場
ヘッドアップディスプレイ向け、ガラス用中間膜の生産能力を増強…積水化学タイ工場
レスポンス
新首都名「ヤマト」! 総費用4兆円! かつて存在した東京湾をほぼ埋める「ネオ・トウキョウ・プラン」の衝撃
新首都名「ヤマト」! 総費用4兆円! かつて存在した東京湾をほぼ埋める「ネオ・トウキョウ・プラン」の衝撃
WEB CARTOP
新型ヴェゼル vs ライバル比較《カローラクロス/クロストレック》
新型ヴェゼル vs ライバル比較《カローラクロス/クロストレック》
グーネット
純粋主義のロードスター「マツダ MX-5」はその本質を保っている!今や希少な存在となったMX-5の魅力をスコットランドで堪能する
純粋主義のロードスター「マツダ MX-5」はその本質を保っている!今や希少な存在となったMX-5の魅力をスコットランドで堪能する
AutoBild Japan

みんなのコメント

8件
  • 藍流頓瀬奈
    海外展開の続くカムリはともかくマークXはもう…
    TNGAに小型FRを想定したプラットフォームが無い時点でアルテッツァやプログレも無いし。
  • mon********
    カローラの次のMCでグローバルサイズに合わせた場合、
    スポーツ・ツーリングはそのままでも、セダン(アクシオ
    じゃない方)については、日本では違う名前にした方が良い。
    で、アクシオを真の「カローラのセダン」とする。
    そうすればクラウンとアクシオの間が埋まる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村