現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバリストでもわからない!? 「アウトバック」を超マニアックUSカスタム! スバル車を北米仕様にして楽しむマニアな世界とは

ここから本文です

スバリストでもわからない!? 「アウトバック」を超マニアックUSカスタム! スバル車を北米仕様にして楽しむマニアな世界とは

掲載 3
スバリストでもわからない!? 「アウトバック」を超マニアックUSカスタム! スバル車を北米仕様にして楽しむマニアな世界とは

国内には存在しなかったBP前期アウトバックのターボモデル

2023年9月2日~3日に静岡県の朝霧ジャンボリーキャンプ場で、「The SUBIE」というイベントが行われた。スバル車のUSDMカスタムはもちろん、本物の逆輸入車も数多く集まったこのイベントで、気になる車両をピックアップ。今回は、2.5Lターボエンジンを搭載したBP後期型「レガシィアウトバック2.5XT」のUSDMカスタムでエントリーの宮坂さんに詳しく話を伺ってみた。

なつかしいジャンクションプロデュース仕様のVIPカーを再現! 28年越しの夢を新品エアロで製作したトヨタ「130クラウン」をお見せします

モデル末期に存在した国内仕様の2.5XTがベース

「BP型のレガシィアウトバックはモデル末期に2.5Lターボエンジンを搭載した2.5XTというモデルが国内向けにリリースされました。ところがこの2.5XTは、もともと北米市場で4年も前にリリースされていたモデルなんです。そこで日本国内には存在しないマイナーチェンジ前の2.5XTを目標にカスタムしました」

補足すると、BP型はモデル途中の2006年にヘッドライト形状などが変更となるマイナーチェンジが行われて、日本国内ではマイチェン後に2.5XTがリリースされている。そこで日本には存在しないマイチェン前の前期型仕様の2.5XTを作ることで、よりリアリティを高めようという作戦なのだ。

あえて前期の北米仕様にボディをコンバート

ベースは2008年式のアウトバック2.5XTとなるため、まずは前期仕様に全体を変更するところからスタートする。ヘッドライトは前期仕様を使用し、これに合わせてフロントフェンダーも前期仕様に変更。ちなみにヘッドライトは国内仕様と北米仕様を合体し、サイドマーカーが備わりつつ、光軸は左側通行対応としている。

さらに前後のバンパーは前期の北米仕様と各パーツを組み合わせ、リアもテールランプを前期の北米仕様に交換。最後にこの年式の北米仕様に採用されたガーネットレッドパールという鮮やかな赤にオールペイント。これで外観は前期の北米仕様に変身を遂げたのだ。

さらなるディテールの追求でよりリアルなスタイルを目指す

ホイールはUSアウトバック用のホイールをクローム加工したものを装着。ちなみに北米アウトバックの標準タイヤサイズは国内よりひと回り大きいそうで、225/55R17サイズのタイヤを装着している。他にも北米仕様のルーフレールを装着したり、フロントボンネットにバグガードを装着したりと、アメリカっぽさの演出は随所に散りばめられている。

そして最後の決め手はボディ側面に入れられたストライプだ。北米ではディーラーオプションとしてこういったストライプをオーダーすることができるそうで、これを再現。こうして説明されなければ決してそのスゴさを理解することができない、ハイレベルでニッチなカスタムが誕生したのだ。

こんな記事も読まれています

スーパーフォーミュラ鈴鹿テスト、最終セッションの最速は山下健太。岩佐歩夢とテオ・プルシェールは終盤にアタックせず
スーパーフォーミュラ鈴鹿テスト、最終セッションの最速は山下健太。岩佐歩夢とテオ・プルシェールは終盤にアタックせず
motorsport.com 日本版
【試乗】ステアリングとLSDの変更で「ロードスター」の走りが激変! レーシングドライバーに「欲しい!」と思わせるクルマが誕生した
【試乗】ステアリングとLSDの変更で「ロードスター」の走りが激変! レーシングドライバーに「欲しい!」と思わせるクルマが誕生した
WEB CARTOP
山下健太がトップタイム。移籍の福住仁嶺が続く|スーパーフォーミュラ公式合同テスト:2日目午後タイム結果
山下健太がトップタイム。移籍の福住仁嶺が続く|スーパーフォーミュラ公式合同テスト:2日目午後タイム結果
motorsport.com 日本版
【スクープ】スウェーデンの自動車ブランド「SAAB」ブランド復活の噂が!? 5人乗りの電動SUVは最大1000kmの航続距離を実現?
【スクープ】スウェーデンの自動車ブランド「SAAB」ブランド復活の噂が!? 5人乗りの電動SUVは最大1000kmの航続距離を実現?
LE VOLANT CARSMEET WEB
【スクープ】絶妙なボディサイズが魅力のコンパクト電動SUV! MINI話題の新型モデル「エースマン」を完全プレビュー!
【スクープ】絶妙なボディサイズが魅力のコンパクト電動SUV! MINI話題の新型モデル「エースマン」を完全プレビュー!
LE VOLANT CARSMEET WEB
ハイパープロのサスペンションに HAWK11/CL250用がラインナップ!
ハイパープロのサスペンションに HAWK11/CL250用がラインナップ!
バイクブロス
トランスフォームはしないけど…!?ハセガワ製プラモ「1967年型ビートル」がバンブルビーに変身!【モデルカーズ】
トランスフォームはしないけど…!?ハセガワ製プラモ「1967年型ビートル」がバンブルビーに変身!【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
ヒョンデの小型電動SUV『コナ・エレクトリック』、インドネシアモーターショー2024で現地導入を発表
ヒョンデの小型電動SUV『コナ・エレクトリック』、インドネシアモーターショー2024で現地導入を発表
レスポンス
上信道 吾妻西バイパスは3月20日に開通! 国道145号のアクセス向上に期待。
上信道 吾妻西バイパスは3月20日に開通! 国道145号のアクセス向上に期待。
くるくら
DSコレクション DS3に「感性豊かな旅の精神」を意味する「DS 3 Esprit de Voyage」を発売
DSコレクション DS3に「感性豊かな旅の精神」を意味する「DS 3 Esprit de Voyage」を発売
Auto Prove
スイス発 Speedbox 社製チタンボルトの新サイズがアクティブから発売!
スイス発 Speedbox 社製チタンボルトの新サイズがアクティブから発売!
バイクブロス
日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表
日産のアジア向けSUV『テラ』、2024年型をフィリピンで発表
レスポンス
ルーキーらに雨の洗礼。赤旗3回のセッション1は、終盤タイムアップした牧野任祐が最速/鈴鹿公式合同テスト
ルーキーらに雨の洗礼。赤旗3回のセッション1は、終盤タイムアップした牧野任祐が最速/鈴鹿公式合同テスト
AUTOSPORT web
2024年スーパーGTのシリーズエントリーリストが発表。GT500、GT300計42台が参戦へ
2024年スーパーGTのシリーズエントリーリストが発表。GT500、GT300計42台が参戦へ
AUTOSPORT web
ステランティスジャパン、DS3の特別仕様車「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」発売
ステランティスジャパン、DS3の特別仕様車「エスプリ・ド・ヴォヤージュ」発売
日刊自動車新聞
BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
レスポンス
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
くるまのニュース
Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|
driver@web

みんなのコメント

3件
  • nam********
    アウトバックは良い車だったなあ
    BPの初期型(3.0)と後期型(って言うのかな?)XTをそれぞれ20万キロ乗り継ぎました
    通勤用の信頼できる足だから洗車なんて年に一回ほどしかしないけど台風の日も大雪の日も太平洋から日本海側まで本当に安全によく走ってくれたよ
    猛吹雪でほとんど視界がない片道200キロの日もザラにあったしなあ
    頑丈な壊れない足として我が家では1960年代からスバルはずっと新車で買い続けてます

    いい車なんだけど売る時は5万円・・・
    気の毒な男に50万円で買われてGT3みたいな羽背負わされ、どでかいマフラーぶら下げさせられ、身体中にエアロという重りつけられ、暴走させられてるの見るとトヨタのセダンと同じで可哀想になと思ってしまいます
    車は「コ、ロ、シ、テ、、、、」と思ってるんだろう
  • Jkomat
    前期使用に戻す、、、謎。

    レガシー変態仕様エディションなんてマニアックですね。
    誰も知らんと思います。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9478.5万円

中古車を検索
レガシィ アウトバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9478.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村