サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2022年F1第10戦予選、ウエットコンディションの中、カルロス・サインツ(フェラーリ)がポールポジションを獲得【イギリスGP】

ここから本文です
2022年7月2日、 F1第10戦イギリスGP予選が雨のシルバーストン・サーキットで行われ、カルロス・サインツ(フェラーリ)がポールポジションを獲得した。サインツにとって151戦目にしてキャリア初のポールポジションとなった。2番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)。アルファタウリの角田裕毅は13番手だった。

予選Q3は各車アタックを続ける面白い展開に
予選はQ1開始時点から雨。その後、雨が降ったりやんだり、また強くなったりと、予断を許さない状況となっていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ