サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:つちやエンジニアリングの2020年マシンはポルシェ!「プライベーターの味方」

ここから本文です
 12月5日、スーパーGT GT300クラスに参戦するつちやエンジニアリングの土屋武士代表は、自身のFacebookページのなかで、2020年にチームが使用するマシンについて、ポルシェ911 GT3 Rであることを発表した。

 2015年にスーパーGTに復帰したつちやエンジニアリングは、GTアソシエイションが日本のものづくりを育てるために送り出した、GT300マザーシャシーを使って参戦を開始した。“職人”の創意工夫で戦ってきたマシンだが、11月のスーパーGT第8戦もてぎのレース後、土屋からマザーシャシーの使用が2019年限りになることが告げられていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ