現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGTが安全性向上のためのコーナリングスピード抑制策を発表。GT500は最低地上高引き上げ、GT300も通年の追加重量を搭載

ここから本文です
スーパーGTが安全性向上のためのコーナリングスピード抑制策を発表。GT500は最低地上高引き上げ、GT300も通年の追加重量を搭載
写真を全て見る(1枚)

 スーパーGTは2024年シーズンの開幕を前に、安全性向上を目的としたコーナリングスピード抑制施策を明らかにした。

 昨シーズンは鈴鹿サーキットでの事故で松田次生が、スポーツランドSUGOの事故で山本尚貴が負傷して入院生活を強いられるなど、重大事故が発生したスーパーGT。プロモーターのGTアソシエイションは様々な安全対策に乗り出しているが、そのひとつとして取り組んでいるのがコーナリングスピードの抑制だ。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

『A』から『B』へのジャンプアップ。トヨタ/GRスープラ今季投入の新型エンジン『RI4BG』の狙いとその実力
『A』から『B』へのジャンプアップ。トヨタ/GRスープラ今季投入の新型エンジン『RI4BG』の狙いとその実力
AUTOSPORT web
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
motorsport.com 日本版
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
motorsport.com 日本版
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
motorsport.com 日本版
F1に2026年導入予定のアクティブエアロ計画、見直しが必要? 初期シミュレーションで問題発覚か
F1に2026年導入予定のアクティブエアロ計画、見直しが必要? 初期シミュレーションで問題発覚か
motorsport.com 日本版
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
AUTOSPORT web
岡山にやってきたGAINER Z、スーパーGT開幕戦出走は断念。第2戦富士までにシェイクダウン目指す
岡山にやってきたGAINER Z、スーパーGT開幕戦出走は断念。第2戦富士までにシェイクダウン目指す
motorsport.com 日本版
鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
motorsport.com 日本版
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
motorsport.com 日本版
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
motorsport.com 日本版
【スーパーGT岡山】新予選方式の犠牲に。8号車ARTA、Q1好調も4輪脱輪でピットスタート……松下信治「ポールを争うチャンスさえあった」
【スーパーGT岡山】新予選方式の犠牲に。8号車ARTA、Q1好調も4輪脱輪でピットスタート……松下信治「ポールを争うチャンスさえあった」
motorsport.com 日本版
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
motorsport.com 日本版
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
AUTOSPORT web
【スーパーGT岡山】23号車MOTULのクインタレッリ、予選Q2担当もペース上がらず6番手……しかし決勝には手応えアリ?「僕らはトヨタ勢よりも良さそうに見えたんだ」
【スーパーGT岡山】23号車MOTULのクインタレッリ、予選Q2担当もペース上がらず6番手……しかし決勝には手応えアリ?「僕らはトヨタ勢よりも良さそうに見えたんだ」
motorsport.com 日本版
【MOTUL】新たな最高峰オイル「300V FACTORY LINE ROAD RACING & OFF ROAD」は出力と信頼性を向上させて4月発売  
【MOTUL】新たな最高峰オイル「300V FACTORY LINE ROAD RACING & OFF ROAD」は出力と信頼性を向上させて4月発売  
モーサイ
スーパーGTセパンラウンド、最短で来季復活の可能性も? しかし現在もコスト面での検討が続く……決断のデッドラインは6月か
スーパーGTセパンラウンド、最短で来季復活の可能性も? しかし現在もコスト面での検討が続く……決断のデッドラインは6月か
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

11件
  • まなぽよ
    つまらなくならない?
  • nor********
    最近のSGTはサーキットに行き辛い環境になっているね。
    妙に高額化してきてるし駐車場も屋外駐車場すら有料になっていたりもう岡山に行く事はないかな。昔は良かったよ。入場料5000円 屋内駐車場代500円だったから。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村