現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 449馬力の2ドア・クーペ 新型メルセデスAMG CLE 53 4マチック 0-100km/h加速は4.2秒

ここから本文です

449馬力の2ドア・クーペ 新型メルセデスAMG CLE 53 4マチック 0-100km/h加速は4.2秒

掲載 9
449馬力の2ドア・クーペ 新型メルセデスAMG CLE 53 4マチック 0-100km/h加速は4.2秒

AMGの新世代クーペ登場

ドイツの自動車メーカーであるメルセデス・ベンツは、高性能モデルの新型AMG CLE 53 4マチック・クーペを欧州で発表した。生産終了となったE 53クーペの間接的な後継車となる。

【画像】「E 53」の後継となる高性能クーペ、最高出力449psの直6搭載【メルセデスAMG CLE 53 4マチック・クーペを写真で見る】 全22枚

標準のCLEクーペをベースに、AMGの3.0L直6ツインターボガソリンエンジンを搭載し、ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)によりマイルドハイブリッド化されている。最高出力449ps、最大トルク57.0kg-mを発生し、加速時にはISGによって23psと20kg-mが追加される。

駆動力は9速トルクコンバーター式ATを回して四輪に送られる。0-100km/h加速は4.2秒とされ、E 53クーペのタイムより0.2秒速い。最高速度は250km/hに制限されるが、オプションのドライバーズ・パッケージを装着すれば270km/hまで引き上げられる。

メルセデス・ベンツの発表によれば、複合燃費は10.3~10.7km/l、CO2排出量は212~220g/kmである。

AMG独自のスポーティな内外装

外観上の変更点としては、AMGの特徴であるパナメリカーナグリルを備えた新しいフロントバンパーが採用された。さらにAMG専用ドアミラー、ワイドなドアシル、新しいリアバンパー、デッキスポイラーが装備されている。

AMGホイールは標準で19インチ、オプションで20インチも選択可能だ。AMGオプティクス・パッケージ(オプション)では、バンパーのフリック、大型リアスポイラー、装飾的なリアディフューザーといったアグレッシブなパーツが追加される。

トレッド幅はフロントで58mm、リアで75mm拡大され、スポーティな外観をさらに際立たせている。サスペンションも全面的に見直され、連続可変ツインバルブダンパー付きのライドコントロール・サスペンションを採用した。

後輪操舵システムを標準装備し、低速時に前輪と逆方向へ最大2.5度、高速走行時には前輪と同方向へ最大0.7度回転する。

インテリアでは、AMGパフォーマンス・ステアリングホイールが標準装備されるほか、12.3インチのデジタルメーターと11.9インチのインフォテインメント・ディスプレイにAMG専用のデジタルグラフィックが採用されるなど、独自の演出が施されている。

オプションのAMGダイナミック・プラス・パッケージでは、さらなる足回りの強化、アクティブ・エンジンマウント、レッドブレーキキャリパーに加え、「レース」と「ドリフト」の2種類のドライビングモードが追加される。

こんな記事も読まれています

神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
レスポンス
女性のためのキャンピングカー「ノマドラックス」誕生!5月3日、町田で初披露!
女性のためのキャンピングカー「ノマドラックス」誕生!5月3日、町田で初披露!
グーネット
70年以上かけて育んできたロータスらしさとは──新型エミーラ試乗記
70年以上かけて育んできたロータスらしさとは──新型エミーラ試乗記
GQ JAPAN
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
レスポンス
5速MT搭載! 日産が「4ドアコンパクトセダン」を実車展示! めちゃスポーティな“画期的モデル”が登場! 隠れ名車「プリメーラ」を披露
5速MT搭載! 日産が「4ドアコンパクトセダン」を実車展示! めちゃスポーティな“画期的モデル”が登場! 隠れ名車「プリメーラ」を披露
くるまのニュース
世界のトタルエナジーズが100周年! クリーンエネルギーを軸に次の100年へ
世界のトタルエナジーズが100周年! クリーンエネルギーを軸に次の100年へ
driver@web
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
【2024年版】ポルシェ 911 VS ポルシェ ボクスターを徹底比較
グーネット
スズキ、『Vストローム250』の2024年モデルを発表。価格を改定し4月17日に発売開始
スズキ、『Vストローム250』の2024年モデルを発表。価格を改定し4月17日に発売開始
AUTOSPORT web
日産サクラがEV販売ナンバー1を獲得。ユーザーが気に入っている点は?
日産サクラがEV販売ナンバー1を獲得。ユーザーが気に入っている点は?
driver@web
標的は愛車?! ライフル型高圧洗浄機がクラファンで販売開始
標的は愛車?! ライフル型高圧洗浄機がクラファンで販売開始
レスポンス
ホンダ「ベンリイ」のルーツは1950年代!? 125ccでも免許不要で乗れる「便利」なバイクだった
ホンダ「ベンリイ」のルーツは1950年代!? 125ccでも免許不要で乗れる「便利」なバイクだった
バイクのニュース
【北京モーターショー2024】日産 中国市場向けのNEVに位置付けられるコンセプトカーを複数出展
【北京モーターショー2024】日産 中国市場向けのNEVに位置付けられるコンセプトカーを複数出展
Auto Prove
F1マシン、かくあるべし。空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイが語る理想と現実|インタビュー
F1マシン、かくあるべし。空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイが語る理想と現実|インタビュー
motorsport.com 日本版
RBコラム:幸運にも恵まれ、鈴鹿で大きな意味を持つ10位入賞。エンジニアリングの課題を解決すべく組織改革も進む
RBコラム:幸運にも恵まれ、鈴鹿で大きな意味を持つ10位入賞。エンジニアリングの課題を解決すべく組織改革も進む
AUTOSPORT web
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
めちゃ“黒い”トヨタ「ハイエース」登場! もはや「スーパーカー」!? 突き出し顔&斬新マフラーの“クセ強”1BOXバンがカッコ良すぎた!
くるまのニュース
「チッピング」「テアー」「ピンチカット」の意味わかる? タイヤはナマモノ、キズだけでなく賞味期限で交換しましょう
「チッピング」「テアー」「ピンチカット」の意味わかる? タイヤはナマモノ、キズだけでなく賞味期限で交換しましょう
Auto Messe Web
時間貸駐車場を選ぶ時に重視する条件TOP3、3位広さ、2位目的地までの距離、1位は?
時間貸駐車場を選ぶ時に重視する条件TOP3、3位広さ、2位目的地までの距離、1位は?
@DIME
テスラ・モデルYはナゼ“地球上で最も売れた”のか?乗って分かる満足感の正体
テスラ・モデルYはナゼ“地球上で最も売れた”のか?乗って分かる満足感の正体
グーネット

みんなのコメント

9件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0735.0万円

中古車を検索
クーペの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1207.51254.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

248.0735.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村