サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】2代目MINIコンバーチブルは、冬のオーストリアでも「ALWAYS OPEN」すべきか【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年11月、2代目MINIのコンバーチブルが登場した。2001年にBMWの手で復活した新しいMINIでもコンバーチブルは人気だっただけに、その新世代モデルの登場が待たれていた。ここではあえて雪の降るオーストリアで行われた国際試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2009年4月号より)

ロールバーが格納式になってデザインがスッキリ
最初に話を聞いた時、てっきり舞台は「オーストラリア」かと思った。何しろクルマは新型MINIコンバーチブル。時期は2月なのだ。しかし僕を乗せた飛行機が向かった先は「オーストリア」。

おすすめのニュース

サイトトップへ