サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】来夏デビューか!? BMW 3シリーズ改良新型、巨大湾曲ディスプレイ搭載へ!

ここから本文です

BMWの屋台骨を支える「3シリーズ」改良新型のプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

第7世代となる「G20」現行モデルは2019年に発売されており、これが初の大幅改良となる。

【スクープ】あれから12年、伝説のV8クーペがFRで帰ってくる!? メルセデス・ベンツSLRマクラーレン後継モデルを大予想

まだまだ雪が残る北ヨーロッパで捉えた開発車両は、ヘッドライト下部パネルにカモフラージュがほどこされている程度で開発初期段階であることがわかる。おそらく今後、ヘッドライトやテールライトのグラフィックが刷新されるほか、新しいホイール、カラーオプションなどを導入、バンパーデザインも新設計されるだろう。

注目は布で隠されたコックピットだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ