サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】アウディの旗艦セダン『A8』D5型が初の大幅改良へ、新開発バッテリーを搭載しEV航続が大幅に向上!

ここから本文です

インフォテイメントシステムもアップデートされる予定

アウディは現在、旗艦4ドアセダン『A8』改良新型を開発しているが、その最新プロトタイプをカメラが捉えた。

【スクープ】BMW 2シリーズ次期型の最終デザインが見えた!? 目玉は259psの2.0L直4+ターボチャージャー!

A8現行型である「D5系」は2018年にデビュー、これが初の大幅改良となる。ドイツ・インゴルシュタットにある本社付近で捉えたプロトタイプは、アップデートされたグリルとバンパーを装着、ターンシグナルを兼ねるLEDデイタイムランニングライトが上部に移動、グラフィックが刷新され『A3』のようなワイドなフロントエンドとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ