現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノーが中国企業と組む理由 次期「トゥインゴ」でVWと決裂、コスト削減を急ぐ

ここから本文です
ルノーが中国企業と組む理由 次期「トゥインゴ」でVWと決裂、コスト削減を急ぐ
写真を全て見る(2枚)

短期間・低コストで開発するワケ

フランスの自動車メーカーであるルノーは、新型EV「トゥインゴ」の開発で中国企業と提携した。2万ユーロ(約340万円)以下での発売を目指している。

【画像】かわいらしい「初代トゥインゴ」が復活?【ルノー・トゥインゴ・コンセプトを写真で見る】 全6枚

当初はフォルクスワーゲンとの共同開発を模索していたが、両社の話し合いは徒労に終わった。ルノー・グループのルカ・デ・メオCEOは協議終了後、ロイター通信に「欧州の産業界がチームとして協力できることを示したかった。これは機会損失だと思う」と悔しさをにじませた。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

中国製EVへの関税で「価格上昇」も? スマート(Smart) EVの欧州生産を検討 
中国製EVへの関税で「価格上昇」も? スマート(Smart) EVの欧州生産を検討 
AUTOCAR JAPAN
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
AUTOCAR JAPAN
2030年に脱エンジン? 英政権交代で自動車業界は変わるか 労働党の公約は?
2030年に脱エンジン? 英政権交代で自動車業界は変わるか 労働党の公約は?
AUTOCAR JAPAN
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
AUTOCAR JAPAN
バッテリーコスト30%削減へ メルセデス・ベンツ、新拠点で2倍近いエネルギー密度目指す
バッテリーコスト30%削減へ メルセデス・ベンツ、新拠点で2倍近いエネルギー密度目指す
AUTOCAR JAPAN
高級EVの需要減少、アウディ電動SUV『Q8 e-tron』の生産終了を検討
高級EVの需要減少、アウディ電動SUV『Q8 e-tron』の生産終了を検討
レスポンス
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
PU開発中止で1億ユーロの節約に。カスタマーエンジン使用を検討するルノー/アルピーヌのパートナー候補にホンダ
AUTOSPORT web
BMWが新型クーペ開発中 「i8」後継EVプロトタイプ発見 インホイールモーターで1360馬力?
BMWが新型クーペ開発中 「i8」後継EVプロトタイプ発見 インホイールモーターで1360馬力?
AUTOCAR JAPAN
装備を削った「コビッドカー」が海外で問題に 半導体不足で仕様変更、中古車に影響
装備を削った「コビッドカー」が海外で問題に 半導体不足で仕様変更、中古車に影響
AUTOCAR JAPAN
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
THE EV TIMES
トヨタ、北米EV充電ネットワーク「IONNA」に参画…ホンダやBMWに続き8社目
トヨタ、北米EV充電ネットワーク「IONNA」に参画…ホンダやBMWに続き8社目
レスポンス
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
レスポンス
シトロエン『ベルランゴ』のEVなどステランティスの電動8車種、ポルトガルで生産開始
シトロエン『ベルランゴ』のEVなどステランティスの電動8車種、ポルトガルで生産開始
レスポンス
欧州メーカーが「本気で警戒」する時が来た! キアEV9 ベスト・ラージカー賞 AUTOCARアワード2024
欧州メーカーが「本気で警戒」する時が来た! キアEV9 ベスト・ラージカー賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
くるまのニュース
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
どんどん重くなるクルマ 過去7年で平均重量400kg増加 電動化とSUV人気が背景に
どんどん重くなるクルマ 過去7年で平均重量400kg増加 電動化とSUV人気が背景に
AUTOCAR JAPAN
奇抜過ぎる東欧諸国のクルマ 17選 「共産圏」独特の風味を持つ名車・迷車
奇抜過ぎる東欧諸国のクルマ 17選 「共産圏」独特の風味を持つ名車・迷車
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

5件
  • kak********
    日産はルノーと早く手を切った方がいいよ。
  • タ二サダ
    Chinaがニコニコして握手する時には、要注意なのに! ルノーも甘いな、脇が。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

250.0289.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0268.0万円

中古車を検索
トゥインゴの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

250.0289.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0268.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村