現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初めて手に入れたポンコツのビートルは「自由の翼」だった! 【クルマのプロに聞く! あなたにとってのクルマとは? まるも亜希子編】

ここから本文です

初めて手に入れたポンコツのビートルは「自由の翼」だった! 【クルマのプロに聞く! あなたにとってのクルマとは? まるも亜希子編】

掲載 5
初めて手に入れたポンコツのビートルは「自由の翼」だった! 【クルマのプロに聞く! あなたにとってのクルマとは? まるも亜希子編】

 この記事をまとめると

■「あなたにとってのクルマはどういう存在ですか?」という質問にライターが回答

クルマは「仕事のネタ」……だけど「思い出生産機」! 【クルマのプロに聞く! あなたにとってのクルマとは? 石橋 寛編】

■カーライフジャーナリストのまるも亜希子さんは元々は通学のためにクルマを買ったという

■その後、クルマの魅力に取り憑かれ、それを広めるために自動車メディアの世界に飛び込んだ

 クルマを乗るきっかけになったのは「通学」でした

 私にとってクルマは人生の相棒であり、マイルームであり、レッスン室であり反省会の場であり、カラオケボックスにも更衣室にも仮眠室にもなり、家族や友人たちとの思い出を作ってくれる大事なアイテムです。そして、初対面の人とも打ち解けるきっかけを作ってくれるものであり、人や場所や景色、グルメなど、思いもよらない出会いをくれるものでもあります。

 しかしじつは、幼い頃からとくにクルマに興味があったわけではなく、18歳になっても免許を取るつもりもなかったものでした。出身地の千葉県船橋市も、高校時代を過ごした東京でも、自転車とJRと地下鉄があれば、移動には何の不便も感じていなかったのです。

 それが一変したのは、大学への通学のため地方でひとり暮らしをするようになってから。そこでは電車は1時間に数本しかなく、大学の最寄り駅からでもバスで30分もかかる。朝夕の渋滞時にはその倍以上の通学時間がかかってしまい、講義に遅刻しまくってあわや単位を落としそうに! そこで友人に勧められたのが、マイカー通学だったのです。「裏道を走ってくれば、すっごくラクだよ」と言われて一大決心。

※大学キャンパスのイメージ

 それからは教習所の費用と初めてのマイカー購入費用を、アルバイトでせっせと貯める日々でした。半年くらいかかって、ようやく免許とマイカーを手にしたのですが、まわりの先輩たちのちょっと変わったクルマ趣味に影響されて、初めてのマイカーは激安だったフォルクスワーゲン・ビートル。

 年式不明だけど恐らく1974年式で、リヤフードの内部にキャブエンジンが収まり、オートロックもエアコンもパワステもない、時代遅れのポンコツでした。

 ビートルが与えてくれた「自由の翼」

 でも、そんなポンコツが私にくれたものは、まさに「自由の翼」だったのです。通学がラクになっただけでなく、電車がない深夜だって早朝だって、いつでも好きな時間に好きな場所へ行ける。道が続くかぎり、私はどこへでも行けるんだと思っただけで、夢と希望とワクワクがどんどん膨らんでいったのを覚えています。

 イヤなことがあった日も、不安に潰されそうになったときも、クルマという半プライベート空間に身を置き、流れる景色を見ながらドライブしていると、スーッと心を鎮めることができました。ときにはワンワン号泣したり、友人と深く語り合ったり、海や夜景や山並みに癒されたり。自転車や地下鉄じゃ絶対にできないことが、クルマにはできるんだ。そう実感できたことが、いまの私の原点になったと思います。

 こういう気持ちをまだ知らない人たちに、クルマの魅力として伝えたい。不自由な毎日を過ごしている人や、自分を取り戻す術を探している人たちにも、クルマがそれを助ける相棒になってくれることを知ってほしい。そんな想いが、自動車メディアの世界に飛び込むきっかけになったのです。

 時代は変わり、カーボンニュートラルや原油高などさまざまな要因で、クルマは悪者にされてしまうこともある現代。たしかに「移動」という目的だけで考えれば、クルマよりももっと賢く、経済的で、地球環境のために良い手段がたくさんあるのは事実です。目的に合わせてそれらを選択することによって、少しでもSDGsに務めることは現代を生きる私たちの義務。

 だけど、クルマには「移動」だけでなく、人生を豊かにしたり、家族や仲間たちとの絆を深めたり、明日への原動力を作ってくれたりといった、多くの魅力があると信じます。それらを未来の人たちに残せるように、クルマのある人生をつないでいくお手伝いをすることが、私からクルマへの恩返しかなと思っています。

こんな記事も読まれています

政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
くるまのニュース
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
motorsport.com 日本版
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
モーサイ
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
くるまのニュース
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
バイクのニュース
グリップを極めるならこれ! タイヤ選びのポイント解説~カスタムHOW TO~
グリップを極めるならこれ! タイヤ選びのポイント解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
【10年ひと昔の新車】第6世代のメルセデス・ベンツ SLに、ライバルはいなかったのか?
【10年ひと昔の新車】第6世代のメルセデス・ベンツ SLに、ライバルはいなかったのか?
Webモーターマガジン
蘇れカジバ伝説! MVアグスタ「エンデューロ ヴェローチェ」誕生
蘇れカジバ伝説! MVアグスタ「エンデューロ ヴェローチェ」誕生
WEBヤングマシン
WECイモラ初日最速はフォコが駆る50号車フェラーリ。トヨタは平川亮組の8号車が4番手に
WECイモラ初日最速はフォコが駆る50号車フェラーリ。トヨタは平川亮組の8号車が4番手に
AUTOSPORT web
クルマのサブスクのKINTO、ランドクルーザー"250"の取扱いを開始
クルマのサブスクのKINTO、ランドクルーザー"250"の取扱いを開始
カー・アンド・ドライバー
開幕から白熱タイムバトル勃発。エバンスとヌービルが0秒差の総合首位タイに/WRCクロアチア
開幕から白熱タイムバトル勃発。エバンスとヌービルが0秒差の総合首位タイに/WRCクロアチア
AUTOSPORT web
ホンダ「最強5ドアスポーツカー」の「究極仕様」爆誕! ド迫力エアロが超カッコイイ! 「シビック タイプR」無限パーツ発売
ホンダ「最強5ドアスポーツカー」の「究極仕様」爆誕! ド迫力エアロが超カッコイイ! 「シビック タイプR」無限パーツ発売
くるまのニュース
ヤマハ「XSR900GP」 1980年代の車両を彷彿とさせるフルカウル外装セットを期間限定で予約受付
ヤマハ「XSR900GP」 1980年代の車両を彷彿とさせるフルカウル外装セットを期間限定で予約受付
バイクのニュース

みんなのコメント

5件
  • osi********
    むかしはヤンチャしてたんや。
  • 一也
    確かこの人はティーポ上がり、プロを語るなら徳大寺さんみたいな記事を書くことができる人たち
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.9467.5万円

中古車を検索
ビートルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.9467.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村