現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、渋滞時にハンドルから手を離せる自動運転車を今夏以降に導入

ここから本文です

BMW、渋滞時にハンドルから手を離せる自動運転車を今夏以降に導入

掲載 更新
BMW、渋滞時にハンドルから手を離せる自動運転車を今夏以降に導入

BMWは4月10日、国内向けモデルとしてはブランド初となる「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を搭載した車両を、本年夏以降に導入開始すると発表した。

電動化と並んで自動車開発の最新トレンドとなっている自動運転。BMWもこれまで、ミリ波レーダーなどにより前走車や道路の車線を検知し、前方の車両との車間距離を維持しながら自動で加減速を行う「アクティブ・クルーズ・コントロール」や、カメラが車線と前方車両を検知し、車線の中央付近を走行するようにステアリングを自動でアシストする「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」などを国内導入している。

だが、これらのシステムはすべてドライバーがステアリングを握っていることが前提で、あくまでもその操作をアシストするに留まっていた。これに対し、今回導入が発表されたハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能は、高速道路での渋滞時との条件が付くものの、ドライバーが完全にステアリングから手を離した状態で走行が可能。前方を注意し必要な場合には直ちにハンドルを操作することができる体勢を取っていることが条件だが、ストレスフルなストップ&ゴーから解放される効果は大きいはずだ。当初の対象モデルは「3シリーズ」、「8シリーズ」、「X5」になるが、その後順次拡大していくとのことだから楽しみだ。

これまでもテスラ「モデルS」など国内で手放し運転を実用化したモデルはあったが、ついにBMWもここに追いついてきた。とは言え、これらはまだ自動運転レベルでいうと「2」にとどまるもので、正確には「自動運転」ではなく「自動運転機能」とされる。だが、アウディ「A8」など技術的に対応したモデルが登場しているにもかかわらず法整備が整っていなかったレベル3も、今国会で道交法改正案が成立すれば2020年メドに公道走行解禁となる見込み。今後、各メーカーから続々と対応モデルの登場が期待できそうだ。


こんな記事も読まれています

「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
AUTOCAR JAPAN
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
Auto Messe Web
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
AUTOSPORT web
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
motorsport.com 日本版
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
2024年版 世界をリードする高級EV 10選 「静か+速い」最先端の移動体験
AUTOCAR JAPAN
総勢380台のランボが集結! 史上最大規模の祭典「ランボルギーニアリーナ」が初開催! イモラがファイティングブルに埋め尽くされました
総勢380台のランボが集結! 史上最大規模の祭典「ランボルギーニアリーナ」が初開催! イモラがファイティングブルに埋め尽くされました
Auto Messe Web
【MotoGP】ビニャーレス、会心ポールでスプリント連勝「バイクに魔法がかかっていたみたいだ」
【MotoGP】ビニャーレス、会心ポールでスプリント連勝「バイクに魔法がかかっていたみたいだ」
motorsport.com 日本版
5.5L V12は「基本的にタフ」! 550 マラネロ UK版中古車ガイド(2) 驚異的な旋回スピード
5.5L V12は「基本的にタフ」! 550 マラネロ UK版中古車ガイド(2) 驚異的な旋回スピード
AUTOCAR JAPAN
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
静かで快適「大人のフェラーリ」 550 マラネロ UK版中古車ガイド(1) フィオラノでF512 Mを凌駕
AUTOCAR JAPAN
中須賀克行、開幕2連勝。圧倒的な強さを見せる/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000 レース1
中須賀克行、開幕2連勝。圧倒的な強さを見せる/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000 レース1
AUTOSPORT web
ジムニーの消防本部広報車、1/43スケールで登場
ジムニーの消防本部広報車、1/43スケールで登場
レスポンス
【MotoGP】復活目指すヤマハ、グランプリも将来に向けたテスト……クアルタラロ「昨年1年よりも多くの変更を、今回のグランプリで行なったよ」
【MotoGP】復活目指すヤマハ、グランプリも将来に向けたテスト……クアルタラロ「昨年1年よりも多くの変更を、今回のグランプリで行なったよ」
motorsport.com 日本版
【正式結果】2024年スーパーGT第1戦岡山 公式予選
【正式結果】2024年スーパーGT第1戦岡山 公式予選
AUTOSPORT web
DAMDが純正のエアバッグ/スイッチ類がそのまま使えるジムニー/ジムニーシエラ専用「全周オールウッドステアリング」抽選販売の受付開始
DAMDが純正のエアバッグ/スイッチ類がそのまま使えるジムニー/ジムニーシエラ専用「全周オールウッドステアリング」抽選販売の受付開始
くるまのニュース
37号車Deloitte TOMS、ついに霧が晴れたか!? 開幕戦で上位うかがう走り……笹原右京も手応え「コツコツ積み上げれば良いものが出来る自信がある」
37号車Deloitte TOMS、ついに霧が晴れたか!? 開幕戦で上位うかがう走り……笹原右京も手応え「コツコツ積み上げれば良いものが出来る自信がある」
motorsport.com 日本版
ポルシェ、ダ・コスタの失格に不公平感主張「フォーミュラE全体にとっても大きな損失」
ポルシェ、ダ・コスタの失格に不公平感主張「フォーミュラE全体にとっても大きな損失」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】マルケス、大得意COTAでスプリント2位も「予想外」? マシンに問題発生し限界ライドできず
【MotoGP】マルケス、大得意COTAでスプリント2位も「予想外」? マシンに問題発生し限界ライドできず
motorsport.com 日本版
好調au TOM’Sがタイム合算方式初のPP。初陣シビックは3番手を獲得【第1戦GT500予選レポート】
好調au TOM’Sがタイム合算方式初のPP。初陣シビックは3番手を獲得【第1戦GT500予選レポート】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村