サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型BMW2シリーズ・クーペは後輪駆動を継承する!

ここから本文です

5月17日、BMWは、新型「2シリーズ・クーペ」の一部情報を発表した。

現行2シリーズ・クーペは、先代1シリーズ・クーペの後継モデルとして2013年に登場した。2シリーズ・ファミリーのRWD(後輪駆動)モデルだ。

キドニーグリルの巨大化は何を意味するのか? BMW4シリーズ・クーペが担うもの

次期2シリーズ・クーペは現在、開発の最終段階という。BMWは「セールスポイントは後輪駆動と非常に強力な直列6気筒エンジン、そして50:50の前後重量配分です」と、うたう。ボディは、ねじり剛性が先代より約12%向上したという。

おすすめのニュース

サイトトップへ