サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【リコール】日産 セレナのCVT制御プログラムに不具合

ここから本文です
日産は2020年7月2日、旧型のセレナ、OEMモデルのスズキ ランディの無段変速機(CVT)制御プログラムが不適切としてリコールを届け出ました。


このリコール情報は48件の市場からの報告によるものです。リコールの内容は、CVTの制御プログラムが不適切なため、CVTの変速機構であるスチールベルトに傷がつくことがあり、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合は変速用のスチールベルトが破損し、走行不能になる恐れがあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ