サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初心者必見! タイヤがパンクしたときにやってはいけない行為3つ

ここから本文です

動かさない、抜かない、作業しない

 最近はタイヤの性能や道路整備が良くなって、パンクは起こりにくくなったものの、クギなどの落下物を踏んでしまうと、その確率はゼロではない。また、メンテナンス不良でのパンクは時代を問わず、発生する可能性はある。

運転免許の「自主返納」は何歳から? タクシーや電動車いすの料金割引など特典を知る

「もしもパンクしたらどうするか?」。御法度行為を3つに絞ってまとめてみた。命に関わることもあるだけに、しっかりと心に留めておいてほしい。

【その1 クルマを動かさない】

 バーストも含めて、パンクをするということはタイヤ本来の機能である、車体を支えるということができない状態だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ