サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK引退のチャズ・デイビス、Aruba.itレーシング・ドゥカティのライダーコーチに就任

ここから本文です
 1月20日、スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦しているドゥカティのファクトリーチーム、Aruba.it レーシング-ドゥカティは、2021年限りで現役を引退したチャズ・デイビスがライダーコーチに就任したと発表した。

 イギリス人のデイビスは、2002年にロードレース世界選手権125ccクラスで世界デビューを果たし、2003年から2006年には250ccクラスに参戦する。そして、2007年には代役ではあるが、MotoGPに3戦出場した経験がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン