現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 欧州マツダが新型3列シートSUV「CX-80」のデビューを告知!

ここから本文です

欧州マツダが新型3列シートSUV「CX-80」のデビューを告知!

掲載 更新 14
欧州マツダが新型3列シートSUV「CX-80」のデビューを告知!



―― CX-80欧州仕様

コンパクトなのに車内は広々! 大人3人が快適に寝られるホンダN-VANがベースの軽キャンパー

欧州マツダは現地時間の4月11日に、「CX-60」に次いでマツダのラージアーキテクチャプラットフォームで設計された2番目のモデルとなる「CX-80」を4月18日午後12時(中央ヨーロッパ夏時間)に発表することを告知した。

●文:月刊自家用車編集部

3列シートで最大7名乗車可能なSUV。日本でも間もなく発表か!?

今回1枚の写真とともに4月18日の発表が告知された「CX-80」。CX-60に次ぐ欧州市場におけるラージアーキテクチャプラットフォームで設計された2番目のモデルとなるモデルだ。

―― CX-60

全長約 5 メートル、ホイールベースが 3 メートルを超える「CX-80」は、「CX-60」よりも全長が長く、ホイールベースも大幅に長くなり、センターコンソールが組み合わされる独立した2列目キャプテンシートを含む3つのシート仕様が用意され、3列目シートが備わり、最大7名乗車が可能だ。

―― CX-90北米仕様

―― CX-70北米仕様

マツダのラージアーキテクチャ採用モデルは、さらにボディの大きい3列シートSUVの「CX-90」と2列シートSUVの「CX-70」が北米市場でデビューしており、今回発表が告知された「CX-80」は欧州、日本向けのモデルとなる。

欧州市場では、5月から先行販売を開始し、2024年秋からディーラーで販売される予定で、日本向けにも間もなく導入のアナウンスが行われるはずだ。

パワートレーンについては現時点で説明がないが、日本向けについてはプラグインハイブリッドとディーゼルハイブリッドの搭載が予想される。

こんな記事も読まれています

マツダが「新型SUV」24年後半発売!? ゴツゴツデザインの「CX-50 HV」導入へ 日本はgas登場!?
マツダが「新型SUV」24年後半発売!? ゴツゴツデザインの「CX-50 HV」導入へ 日本はgas登場!?
くるまのニュース
ノート「AUTECH CROSSOVER」のマイチェンを事前告知。5月29日に発表へ!
ノート「AUTECH CROSSOVER」のマイチェンを事前告知。5月29日に発表へ!
月刊自家用車WEB
【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
月刊自家用車WEB
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
月刊自家用車WEB
マツダ[新型CX-5]はどうなる? 自社製のストロングハイブリッドを搭載することを明言! 今わかっている最新情報すべて!
マツダ[新型CX-5]はどうなる? 自社製のストロングハイブリッドを搭載することを明言! 今わかっている最新情報すべて!
ベストカーWeb
日産「新型コンパクトSUV」発表! 斬新“デザイン”が超スタイリッシュ! 6速MTアリ&鮮烈イエロー復活の「ジューク」豪に登場
日産「新型コンパクトSUV」発表! 斬新“デザイン”が超スタイリッシュ! 6速MTアリ&鮮烈イエロー復活の「ジューク」豪に登場
くるまのニュース
スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
くるまのニュース
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
日産が新型「小型セダン」発表! SRバッチ&リアスポイラー装着!? 精悍顔「ヴァーサ」に新グレード「SR」 ブラジルで発売
日産が新型「小型セダン」発表! SRバッチ&リアスポイラー装着!? 精悍顔「ヴァーサ」に新グレード「SR」 ブラジルで発売
くるまのニュース
レヴォーグか、 レイバックか、それともアウトバックか? スバルの人気3モデル、絶対に後悔しない選び方のポイントは?
レヴォーグか、 レイバックか、それともアウトバックか? スバルの人気3モデル、絶対に後悔しない選び方のポイントは?
月刊自家用車WEB
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
カー・アンド・ドライバー
MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
レスポンス
新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
ベストカーWeb
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
新型メルセデスAMGピュアスピードが鮮烈デビュー!──GQ新着カー
GQ JAPAN
迫力顔がイイ! 日産 新型「商用バン」発表! MT+ディーゼルエンジン設定アリ! アンダー650万円の「インタースター」英に登場へ
迫力顔がイイ! 日産 新型「商用バン」発表! MT+ディーゼルエンジン設定アリ! アンダー650万円の「インタースター」英に登場へ
くるまのニュース
車中泊にもバッチリ対応! アウトドアにぴったりハマる三菱 デリカミニがベースの軽キャンパー
車中泊にもバッチリ対応! アウトドアにぴったりハマる三菱 デリカミニがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
マツダが次世代型「CX-5」の存在を明らかに! 心臓部は“マツダ製ハイブリッド”になる!! デザインは新コンセプトカーがベースか!?
マツダが次世代型「CX-5」の存在を明らかに! 心臓部は“マツダ製ハイブリッド”になる!! デザインは新コンセプトカーがベースか!?
VAGUE
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
レスポンス

みんなのコメント

14件
  • mon********
    欧州市場で売られるクルマが「ホンモノのクルマ」。
    厳しい審美眼を持つユーザーが揃う欧州市場。
    だから、そこで生まれた欧州ブランドたちは、どれもが世界中の自動車メーカーの目標であり続けるわけだ。
    このCX-80もデビューの地を欧州に選んだ。と、いうことは素晴らしい性能となることに疑いの余地はない。国産車メーカー中、最もドイツ車的と言われるマツダ。
    このCX-80の発売で、より一層プレミアムブランドとしての地位を確立できるはずだ。期待しよう。
  • フォートレス
    CX-80の画像はテザーの1枚だけじゃん。
    あとはCX-60、CX-90、CX-70。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

259.9646.3万円

中古車を検索
CX-60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

322.3567.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

259.9646.3万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村