サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【レクサスの救世主!? それとも共喰い誘発!??】レクサスNX 販売が乱高下な事情

ここから本文です

 レクサスは日本で人気が定着せず販売台数も増えずに苦戦を続けていたが、その苦境を救ったのがミドルクラスSUVのNXであると言っても過言ではない。

 2014年にデビューして以来、レクサスの屋台骨を支えてきたNXは、なぜか販売が乱高下する傾向にある。価格を考えると終始健闘しているように映るが、2020年に入って前年に比べて販売台数の低下が顕著だ。

【欧州でオーダー開始!】世界戦略EV マツダ新型MX-30のスペック&価格判明!!

 レクサスNXの販売動向を通して、なぜ販売が乱交化するのかを渡辺陽一郎氏が考察する。

おすすめのニュース

サイトトップへ