現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シンプルさは簡単ではない マツダCX-5(3) 長期テスト 明快に表現された躍動感

ここから本文です
シンプルさは簡単ではない マツダCX-5(3) 長期テスト 明快に表現された躍動感
写真を全て見る(5枚)

積算6646km しなやかで穏やかで躍動的

「本当にファッショナブルでカッコイイことをしても、既に時代遅れだということもありえます」。欧州マツダでデザイン部門を率いる、ジョー・ステネット氏が口を開く。

【画像】表現された「魂動デザイン」の躍動感 マツダCX-5 他のCXシリーズと写真で比較 全90枚

マツダが近年掲げるデザインスタイルの「魂動デザイン」と、駆動系やシャシーを統合的に捉えたスカイアクティブ技術が統合された、CX-5に対しての回答だ。可能な限り美しい仕上がりを追求する専門家の意見として、少し不思議な内容ではある。

だがこれは、マツダ社内のデザイン哲学に関わる飛躍的な思考でもある。興味深いと感じるのは、筆者だけではないだろう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「ディーゼル車」と「ガソリン車」どっちがいい? 燃料費はディーゼルの方が安い! 車両価格や維持費はどう違う?
「ディーゼル車」と「ガソリン車」どっちがいい? 燃料費はディーゼルの方が安い! 車両価格や維持費はどう違う?
くるまのニュース
パワフルなエンジンと快適走行が両立した一台! カワサキ「Ninja ZX-25R」とは
パワフルなエンジンと快適走行が両立した一台! カワサキ「Ninja ZX-25R」とは
バイクのニュース
アウディRS4アバント、470馬力に強化…25周年記念モデルは限定250台生産
アウディRS4アバント、470馬力に強化…25周年記念モデルは限定250台生産
レスポンス
トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは
トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは
レスポンス
スズキ スペーシアギア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
スズキ スペーシアギア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「ソニー・ホンダモビリティ、BYD、テスラの真の実力と将来予測」
レスポンス
シンプルなルール変更で、F1モナコGPは退屈じゃなくなる? ラッセルがアイデア提案
シンプルなルール変更で、F1モナコGPは退屈じゃなくなる? ラッセルがアイデア提案
motorsport.com 日本版
超レトロ顔「軽バン」実車公開! 丸目ライトの「エブリイ」が“超カッコイイ”! 極小すぎる「アメリカンVAN」登場
超レトロ顔「軽バン」実車公開! 丸目ライトの「エブリイ」が“超カッコイイ”! 極小すぎる「アメリカンVAN」登場
くるまのニュース
【MotoGP第6戦カタルーニャGP】Moto2佐々木歩夢選手 転倒リタイアながら「トップとの差は縮まっている」
【MotoGP第6戦カタルーニャGP】Moto2佐々木歩夢選手 転倒リタイアながら「トップとの差は縮まっている」
バイクのニュース
トヨタ『ヤリスクロス』に「GR SPORT」、2種類のハイブリッド設定…欧州2024年型
トヨタ『ヤリスクロス』に「GR SPORT」、2種類のハイブリッド設定…欧州2024年型
レスポンス
いすゞ、路線バス「エルガEV」ショートホイールベースの都市型モデル発売 国内初の床面フルフラット化
いすゞ、路線バス「エルガEV」ショートホイールベースの都市型モデル発売 国内初の床面フルフラット化
日刊自動車新聞
第3世代「フォルクスワーゲン ティグアン」は更に良くなった?ベストセラーSUVを徹底的にテスト&評価
第3世代「フォルクスワーゲン ティグアン」は更に良くなった?ベストセラーSUVを徹底的にテスト&評価
AutoBild Japan
大渋滞エリア「津田沼」の「南北分断」解消近し!? 念願の「JRと京成またぐ道路」が完成間近 橋脚も見えてきた!
大渋滞エリア「津田沼」の「南北分断」解消近し!? 念願の「JRと京成またぐ道路」が完成間近 橋脚も見えてきた!
くるまのニュース
[アトレーベースの軽キャンピングカー] 家具職人が仕立てた使い勝手の良い空間。オトナの趣味車に最適かも
[アトレーベースの軽キャンピングカー] 家具職人が仕立てた使い勝手の良い空間。オトナの趣味車に最適かも
月刊自家用車WEB
ベントレーがコーンズのために仕立てた60周年記念特別限定車を発表
ベントレーがコーンズのために仕立てた60周年記念特別限定車を発表
Auto Prove
マツダのロータリーエンジンは不変!! むしろカーボンニュートラル時代こそロータリーじゃ
マツダのロータリーエンジンは不変!! むしろカーボンニュートラル時代こそロータリーじゃ
ベストカーWeb
インドから輸入しているホンダWR-Vが大ヒット! 日本市場の「常識」が変わるかもしれない
インドから輸入しているホンダWR-Vが大ヒット! 日本市場の「常識」が変わるかもしれない
WEB CARTOP
阪急バス、放射冷却素材「SPACECOOL」で車内温度抑制
阪急バス、放射冷却素材「SPACECOOL」で車内温度抑制
レスポンス

みんなのコメント

54件
  • 今さらテスト?
    発売から何年経ってんの?
    できるとしたら、経年劣化のテストくらいでしょ
  • デザインを大幅に変える勇気がないマツダにヒントをあげましょう。あのシンプルデザインでどうやって差別化をはかるか、方法はありますよ。ずばり「葉巻型F1」ですね。コンセプトデザインの時点での「ホンダCR-Z」みたいなイメージですね。CR-Zはホンダ曰く『コンセプトに近い形で出したでしょ!』と息巻いてましたが、コンセプトにあった葉巻型F1の面影は消えてしまいました。まあ、あのようにグリルを突き出すのですよ、いずれにせよ。

    まあ精進しなさい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

36.1405.2万円

中古車を検索
CX-5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

36.1405.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村