現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まさかの年明け納車も??  国産車とは販売面が違う?? 意外に短い輸入車の納期のナゼ

ここから本文です

まさかの年明け納車も??  国産車とは販売面が違う?? 意外に短い輸入車の納期のナゼ

掲載 28
まさかの年明け納車も??  国産車とは販売面が違う?? 意外に短い輸入車の納期のナゼ

 日本車の納期遅延の影響は未だに大きく、特に人気車は年度内の納車が難しいモデルが多い。その一方で輸入車に関しては状況が異なるようだ。本国での半導体不足は日本より状況が好転していて納期が短いというが……。

文/小林敦志、写真/BMW、メルセデスベンツ、ベストカー編集部

まさかの年明け納車も??  国産車とは販売面が違う?? 意外に短い輸入車の納期のナゼ

■納期遅延が当たり前となってしまった日本車……輸入車の状況は?

日本車ではいまだ深刻な納期遅延だが、輸入車の状況はそこまでではない。写真のベンツ Aクラスも売れ筋仕様がほぼ即納に近いという

 新型エクストレイルをはじめ、本稿執筆時点ではカローラクロスやハリアーの一部仕様など人気モデルでは新規受注停止中というのも珍しくなくなってきたのが日本車を取り巻く状況だ。

 つまり、“納車まで長い期間待つ”のはまだいいほうで、“注文できない”クルマまでが増えてきている。また注文することができたとしても、登場間もない新型車や人気モデルなどでは、納車が2023年を通り越して2024年に入ってからという車種も出始めている。

 こうなってくると、深刻な納期遅延や新規受注停止の理由が、単純にサプライチェーンの混乱や半導体不足だけなのかと疑いたくもなる。

 供給不足気味な半導体の購買に関して日本メーカーが、諸外国の完成車メーカーに“買い負け”しているとか、最近までロックダウンを連発して暴動まで起きた中国生産の部品が多く、中国の工場稼働の停滞により部品供給が混乱をきたしているなど、さまざまなこともいわれはじめている。

 そこで気になるのが、「日本における輸入車も状況は同じなのだろうか?」ということだ。日本国内では断トツで人気の高いドイツ系ブランドをいくつかピックアップして販売現場で様子を探った。

 まずはメルセデスベンツ。AクラスもしくはCクラスあたりで検討している旨を伝えて話を聞くと、「両方とも、売れ筋仕様に関しても今月(12月)入荷予定のストックのなかからお選びいただくことが可能ですよ」とのこと。

 Gクラスは世界的にも納期がかなり混乱しているものの、クロスオーバーSUVの一部で多少納期がかかることもあるようだが、日本メーカーほど事態は深刻ではないとのこと。

 続いてはBMWで話を聞いた。「お選びいただく仕様によって異なりますが、一般的な売れ筋仕様で良ければ、おしなべてすぐにご納車できる車両があります」と説明してくれた。

BMWもベンツと同様の状況。2シリーズグランクーペも早期の納車が可能とのことだ

 試しに2シリーズグランクーペについて聞くと、「ボディカラーも結構お選びできるなかで、早期にご納車可能となっております」とのこと。

 また、「BMWでは生産を遅延させる部品の含まれる装備で、省いても大きな影響のない装備を省いて生産し供給しておりますので、車両供給スケジュールも大きく乱れることはありません」とも話してくれた。

 同じように大きな影響のない装備を減らして、供給遅延の影響を緩和しようとしているのは、メルセデスベンツCクラスでも行われているようである。

 さらにVW(フォルクスワーゲン)ディーラーで話を聞くと、「ご希望の仕様がなくとも半年ほどお待ちいただければ、ほぼ間違いなくご納車できます。

 ゴルフはウクライナで生産している部品がありまして、一時生産を停めた関係もあり、いまも若干お時間をいただくことはありますが、日本車ほど深刻ではありません。クロスオーバーSUVでしたら、さらに早期納車可能なストック車両に余裕があります」と様子を教えてくれた。

 話を聞いた限りでは、日本車の現状に比べればはるかに供給状況は良いように見える。

 ジープラングラーなど、生産遅延傾向にありながら人気が極端に高いモデルなどは、輸入車とはいえ納車まで日本車並みかそれ以上待つことになるようだが、各ブランドの普及モデルで仕様やボディカラーにそれほどこだわらなければ、納期をそれほど心配する必要はないようだ。

■遅延しにくい輸入車の販売方法

VW ゴルフの場合、一部ウクライナで生産している部品があり、ベンツやBMWほどの早い納期は見込めない。かといって日本車ほど深刻な状況ではなく、長くても半年ほどで納車が可能だという

 日本車では、ディーラーがお客さんと注文書を交わしてから、ディーラーがメーカーへ生産を発注する、“受注販売方式”が大原則となっているが、輸入車の場合は日本から欲しい車種のリクエストが出せるぐらいで、どのクルマを船に積むかは各ブランドのヘッドクォーターの判断で決まると聞く。

 さらに前述したように、生産を滞らせるような部品で大勢に影響のない装備を除いて完成車生産を行うという流れは欧米ブランドでは珍しくない。その点ではもともと、輸入車のほうが納期遅延になりにくい供給体制になっていたともいえよう。

 自分の希望する日本車が新規受注停止や長期の納車待ちとなっていたら、輸入車に目を向けてみるのも一考といえるだろう。ただ、そこで気になるのは価格改定の頻発である。ウクライナ紛争などの影響で、原油価格だけでなく、さまざまな資源の高騰が相次いでいる。

 欧州などで生産し、船に乗せて日本まで運んでくる輸入車は、物流コストもハンパではなく高騰している。そのため多くのブランドで車両価格の改定、つまり値上げが目立っている。

 少し前に某欧州ブランドで、旧価格で注文書を交わしたのに、納車を待っている間に価格改定があり、新価格での支払いを請求され揉めているという話を聞いたことがある。そのケースでは、注文書の裏などに書いてある細かく書かれた約款に、“契約成立は当該車両の新規登録が完了した時点”と書いてあったそうだ。

 世界的に平時ではなく非常事態となっている現状では、車両価格の値上げもやむを得ないことともいえる。前述した問題では、セールスマンが注文書を交わす時に一言値上げについて話していれば揉めることもなかったかもしれない。

 いまどきの輸入車ディーラーのセールスマンなら、注文書をもらう時に「納車をお待ちしている間に価格改定があった場合ですが…」と口頭で説明し、トラブル回避をはかるのが一般的と考える。

 ただ何も説明がなかった時には、「納車を待っている間に価格が変わると、それは支払いに反映されるのか」といった質問をして“自衛”することをおすすめする。

 ある意味非常事態のなか新車を購入するわけだから、起こりうるリスクについては輸入車ではなく日本車を購入する時にもセールスマンとしっかり確認しておくことは是非おすすめしたい。

 とはいっても、納車まで時間がかかるどころか、いつになるのかもわからない日本車の購入を決めてジリジリするぐらいならば、いっそのこといままで日本車しか乗ったことがなかった人にとっては、輸入車を購入して乗ってみるいいチャンスともいえるかもしれない。
※文中の納期時期ににつきましては、取材時時点のものとなっています。

こんな記事も読まれています

福井~岐阜の最短ルート「冠山峠道路」開通から半年で反響多数!「歴史が変わった」「革命」恐怖の”酷道”しかなかった県境に「4834m」長大トンネルが完成
福井~岐阜の最短ルート「冠山峠道路」開通から半年で反響多数!「歴史が変わった」「革命」恐怖の”酷道”しかなかった県境に「4834m」長大トンネルが完成
くるまのニュース
2024スーパー耐久第2戦富士24時間に過去最高の5万4700人が来場。昨年より7700人増
2024スーパー耐久第2戦富士24時間に過去最高の5万4700人が来場。昨年より7700人増
AUTOSPORT web
橋脚どんどん! 阪神高速湾岸線「延伸部」どこまで進んだ? その先は“巨大橋”が架かる海へ
橋脚どんどん! 阪神高速湾岸線「延伸部」どこまで進んだ? その先は“巨大橋”が架かる海へ
乗りものニュース
【MotoGP】マルケス「表彰台を争っているとは知らなかった」エスパルガロとの白熱バトルの裏側
【MotoGP】マルケス「表彰台を争っているとは知らなかった」エスパルガロとの白熱バトルの裏側
motorsport.com 日本版
ホンダの「元祖3列ミニバン」に好評価! どこか懐かしい「カクカクデザイン」は女性ウケ抜群!? リアルな「オーナーの声」を聞いてみた
ホンダの「元祖3列ミニバン」に好評価! どこか懐かしい「カクカクデザイン」は女性ウケ抜群!? リアルな「オーナーの声」を聞いてみた
くるまのニュース
んんん!? CとEのクーペが融合!? 新型CLEは超絶メルセデスなクーペだぜ
んんん!? CとEのクーペが融合!? 新型CLEは超絶メルセデスなクーペだぜ
ベストカーWeb
光岡自動車が100台だけ販売した「K-3」とは? 1人乗り原付カーを自分で組み立てる「キットカー」でした【マイクロカー図鑑】
光岡自動車が100台だけ販売した「K-3」とは? 1人乗り原付カーを自分で組み立てる「キットカー」でした【マイクロカー図鑑】
Auto Messe Web
福井県のワンプレイスにて Sun Emperor の特定小型原付「SS1」の試乗会を6/1・2に開催!
福井県のワンプレイスにて Sun Emperor の特定小型原付「SS1」の試乗会を6/1・2に開催!
バイクブロス
大事故のペレスが怒り「ケビンは接触が避けられなくても引かない。とても危険な行為」調査を行わない審議委員にも不満
大事故のペレスが怒り「ケビンは接触が避けられなくても引かない。とても危険な行為」調査を行わない審議委員にも不満
AUTOSPORT web
初年度に好結果続くシボレー・コルベットZ06 GT3.R、2025年はカスタマー拡大へ。欧州、アジアにも関心
初年度に好結果続くシボレー・コルベットZ06 GT3.R、2025年はカスタマー拡大へ。欧州、アジアにも関心
AUTOSPORT web
2025年に登場するBMWニュークラス その姿かたちはこうなる 新型BMW iX3のアウトルックの想像イラスト
2025年に登場するBMWニュークラス その姿かたちはこうなる 新型BMW iX3のアウトルックの想像イラスト
AutoBild Japan
ル・マン24時間レース主催者、2029年までに複数マシンが水素クラスに参戦と予測。トヨタ、アルピーヌ、その他にも?
ル・マン24時間レース主催者、2029年までに複数マシンが水素クラスに参戦と予測。トヨタ、アルピーヌ、その他にも?
motorsport.com 日本版
海に山に連れて行きたい!「グラミチ & チャコ」の機能的なサンダル【新着ドライブコーデ】
海に山に連れて行きたい!「グラミチ & チャコ」の機能的なサンダル【新着ドライブコーデ】
くるくら
MINI ハッチバック 新型のEVに新仕様、ブルーにホワイトルーフ…欧州設定
MINI ハッチバック 新型のEVに新仕様、ブルーにホワイトルーフ…欧州設定
レスポンス
新規描き下ろしイラストグッズ満載!「ゆるキャン△ SEASON3」のポップアップショップが東武百貨店池袋店に登場
新規描き下ろしイラストグッズ満載!「ゆるキャン△ SEASON3」のポップアップショップが東武百貨店池袋店に登場
バイクブロス
関西国際空港では初! 使用済みてんぷら油など「廃食油」を燃料に走るトーイングトラクターが登場!!
関西国際空港では初! 使用済みてんぷら油など「廃食油」を燃料に走るトーイングトラクターが登場!!
乗りものニュース
テーマは星雲!カブトがフラッグシップヘルメット「F-17」にNEWグラフィックを追加
テーマは星雲!カブトがフラッグシップヘルメット「F-17」にNEWグラフィックを追加
バイクのニュース
まさに「ファン・トゥ・ドライブ」! 銀河の果てまでドライブしたいぞ! テリーさん、レクサスLC500コンバーチブルに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
まさに「ファン・トゥ・ドライブ」! 銀河の果てまでドライブしたいぞ! テリーさん、レクサスLC500コンバーチブルに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb

みんなのコメント

28件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

490.0708.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

208.0548.0万円

中古車を検索
2シリーズ グランクーペの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

490.0708.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

208.0548.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村