現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告

ここから本文です

自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告

掲載 15
自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告

 最近の気になるニュースから注目の自動車関連記事をピックアップし、自動車評論家の片岡英明氏がその記事の中身を分析するこの企画。ここでは、日産自動車が下請け企業への支払い金額を不当に減額していたという記事を取り上げる。

※本稿は2024年3月のものです
文/片岡英明、ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部、AdobeStock(トップ画像=yu_photo@AdobeStock)
初出:『ベストカー』2024年4月26日号

自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告

■日産よおまえもか!! 自動車業界に相次ぐ不祥事

不正の露見が相次ぐ自動車業界。今回の日産の一件は悪質であり、二度とあってはならない行為だ

 公正取引委員会は2024年3月4日、日産自動車に対し自動車部品を製造する下請け企業への支払い金額を不当に減額したとして、下請法違反を勧告する方針を固めました。減額は30億円にも上るとされています。

●片岡氏のコメント

 ルノーと主従関係の改善を図り、新たなスタートを切った日産が、なんと自動車部品を製造している約30社の下請け企業に対し、支払い代金を不当に減額していたことがわかった。日産は、事前に下請け企業との間で取り決めた金額から、数パーセント減らして代金を払っていたそうだ。

 驚いたことに「割戻金」と称して、後から支払った代金の一部を下請け企業に支払わせていたのである。この悪い慣行が長い間続いていたのが判明したから、公正取引委員会は日産に下請法違反で再発防止を勧告したのだ。

 自動車業界の不祥事が続いていたこともあって「日産、お前もか」と思ったね。今回の弱者いじめの不当な減額脅しは悪質だ。

 減額分が10億円を超える下請け企業があり、減額は過去数年間だけでも約30億円に上ると言われる。これは下請法違反による勧告では最高額だ。

 政治家だけでなく自動車業界までも不正まみれならニッポンに未来はないよ。日産は猛省してほしいと切に思う。

こんな記事も読まれています

「知らないなら“免許返納”を…」 道路にある「謎の斜線ゾーン」どんな意味? 停車したら違反じゃないの? 元警察官が解説
「知らないなら“免許返納”を…」 道路にある「謎の斜線ゾーン」どんな意味? 停車したら違反じゃないの? 元警察官が解説
くるまのニュース
アルファロメオ・トナーレにNFT技術を活用したデジタル認証機能を新採用
アルファロメオ・トナーレにNFT技術を活用したデジタル認証機能を新採用
カー・アンド・ドライバー
ホンダ、世界で最も売れたバイク「50cc原付カブ」の生産終了へ[新聞ウォッチ]
ホンダ、世界で最も売れたバイク「50cc原付カブ」の生産終了へ[新聞ウォッチ]
レスポンス
【正式結果】2024年F1第10戦スペインGP決勝
【正式結果】2024年F1第10戦スペインGP決勝
AUTOSPORT web
トヨタ新型「FJクルーザー」…じゃないの!? 新型「本格SUV」公開! “既視感ありまくり”デザインが大反響! カクカクすぎる「V23」中国で登場し熱視線集まる
トヨタ新型「FJクルーザー」…じゃないの!? 新型「本格SUV」公開! “既視感ありまくり”デザインが大反響! カクカクすぎる「V23」中国で登場し熱視線集まる
くるまのニュース
ジープの小型SUV『アベンジャー』、欧州受注10万台達成…日本仕様は今夏発表へ
ジープの小型SUV『アベンジャー』、欧州受注10万台達成…日本仕様は今夏発表へ
レスポンス
中国の巨大企業「ジーリー」が日本で試乗会……だが行ってみたら謎のイベント! ブランドの将来に不安しかない
中国の巨大企業「ジーリー」が日本で試乗会……だが行ってみたら謎のイベント! ブランドの将来に不安しかない
WEB CARTOP
アルピーヌがブランド初の電動モデル「A290」の日本導入を検討中とアナウンス
アルピーヌがブランド初の電動モデル「A290」の日本導入を検討中とアナウンス
カー・アンド・ドライバー
【MotoGP】アプリリア、マルコ・ベッツェッキと複数年契約。2025年シーズンはファクトリーチームでマルティンとコンビ
【MotoGP】アプリリア、マルコ・ベッツェッキと複数年契約。2025年シーズンはファクトリーチームでマルティンとコンビ
motorsport.com 日本版
国交省のスキャンツール補助金、7月30日から申請受け付け開始 研修受講費も一部補助
国交省のスキャンツール補助金、7月30日から申請受け付け開始 研修受講費も一部補助
日刊自動車新聞
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『eアクトロス600』…大型EVトラックが量産間近
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『eアクトロス600』…大型EVトラックが量産間近
レスポンス
【ベンツとアウディの一騎打ち】36枚もの画像とともに綴るエステートカー対決 アウディA6アバント対メルセデスE 220 dエステート
【ベンツとアウディの一騎打ち】36枚もの画像とともに綴るエステートカー対決 アウディA6アバント対メルセデスE 220 dエステート
AutoBild Japan
高速空白地帯「豊橋」が「新東名直結」に!? 将来は長野直結!?「浜松湖西豊橋道路」手続き進行中 自動車工業地帯に念願の高速道路
高速空白地帯「豊橋」が「新東名直結」に!? 将来は長野直結!?「浜松湖西豊橋道路」手続き進行中 自動車工業地帯に念願の高速道路
くるまのニュース
ケータハム『スーパーセブン600&2000』を発表…初期のスーパーセブンにインスピレーション
ケータハム『スーパーセブン600&2000』を発表…初期のスーパーセブンにインスピレーション
レスポンス
220馬力のホットハッチ アルピーヌ新型「A290」世界初公開! ブランド初のピュアEVは全長4mの5ドア・スポーツモデル
220馬力のホットハッチ アルピーヌ新型「A290」世界初公開! ブランド初のピュアEVは全長4mの5ドア・スポーツモデル
VAGUE
タクシー配車アプリの普及で「なりすまし乗車」問題勃発! 他人が乗ってお金だけ支払う最悪の事態は日本でも起こり得る!!
タクシー配車アプリの普及で「なりすまし乗車」問題勃発! 他人が乗ってお金だけ支払う最悪の事態は日本でも起こり得る!!
WEB CARTOP
日産 新型「“3列7人乗り”ミニバン」初公開に大反響! 全長“5m”級&大開口スライドドア! 利便性バッチリな「エヴァリア」フランス登場! 日本販売熱望の声も
日産 新型「“3列7人乗り”ミニバン」初公開に大反響! 全長“5m”級&大開口スライドドア! 利便性バッチリな「エヴァリア」フランス登場! 日本販売熱望の声も
くるまのニュース
コンパクトボディとエキサイティングなスポーツライディングを実現! スズキが「GSX-R1000」2025年モデルを北米で発売
コンパクトボディとエキサイティングなスポーツライディングを実現! スズキが「GSX-R1000」2025年モデルを北米で発売
バイクのニュース

みんなのコメント

15件
  • kob********
    最近は欲しい車種が無いので離れていますが、物心ついた頃から日産のファンなだけに非常に残念なニュースです。
    一生懸命に働いた部品メーカーの方々の対価を理由もなく減額するなど、とても卑怯です。
    この部門の責任者の方、そんな詐欺みたいな取引して人として恥ずかしくありませんか。
    やっていることが犯罪です。感覚がマヒしているのかもですね。
    下請けの工場も喜ぶような方法で、みんなが利益を享受できる購買部門になってください。
  • rx7********
    やっちゃったな 日産!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村