サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜマツダは“直列6気筒”にこだわるのか?

ここから本文です

マツダの新しいSUV「CX-60」の主力エンジンは6気筒になるようだ。今や減りつつあるストレート6をマツダが選んだ理由とは? 世良耕太が考えた。

新たなラージ商品群

新型レクサスRZ、まもなく登場!

マツダは4月7日にラージ商品群の第1弾となるCX-60を発表した。CX-60は2列シートのミドルサイズSUVで、日本とヨーロッパには遅れて3列シートの「CX-80」が投入される予定だ。また、北米市場にはCX-60のワイドボディ版である「CX-70」と、CX-80のワイドボディ版である「CX-90」が投入される予定という。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン