サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜいまだに軽の64馬力規制はあるのか? いま乗るべき純エンジン軽自動車 ベスト3

ここから本文です

 2022年6月13日、日産は軽EV「サクラ」が受注1万1000台を突破した、と発表(姉妹車である三菱eKクロスEVは3400台)。同車は、6月16日より販売開始された。馬力規制がある軽自動車とは思えない加速力を持つ。

 なぜ軽自動車の64馬力規制(以下、64ps)があるにも関わらず、ここまで加速力を高くすることができたのだろうか? またなぜ2022年現在まで64psという馬力規制が軽自動車にあるのか? について解説。

なぜいまだに軽の64馬力規制はあるのか? いま乗るべき純エンジン軽自動車 ベスト3

 さらに、今のうちに乗っておきたいエンジンを楽しむ軽自動車3台を紹介する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン