サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > およそ30年前にスズキ「ハヤブサ」で時速300km/hを超えた話 ~SUZUKI GSX 1300 R HAYABUSA~「幻の大記録」(平成11年)

ここから本文です

計測ミスがなかったら出ていた「幻の大記録」
今からおよそ30年前の1990年、初めて実測300km/hオーバーを体験した。

バイクはZZ−R1100のチューニング車。理由は単純。「誰もやらないならやってやる!」だ。自ら好き好んで挑んだことだが、あの頃、日本で公式にその「大台突破」を証明するのは簡単なことではなかった。

ホンダ「CT125 ハンターカブ」の写真と予定価格!

その速度をバイクで出したことを証明するには公式のテストコースが必要。

それがJARI(日本自動車研究所)の高速周回路(通称・谷田部の周回路)だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン