サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ATのスポーツカー」は全然アリ!? MTじゃなくあえてATを選んだオーナーの本音は?

ここから本文です

■新車市場でMT車はわずか1%! スポーツカーでもAT車が主流に

 日本で販売されている新車の99%がAT車を含む2ペダル車という現在において、スポーツカーやオープンカーといったMT比率が高かったモデルにも軒並みATモデルが設定されています。

トヨタ「86」が4ドアに! 5名余裕のセダンになって登場!

 最新のスーパースポーツでも2ペダル化が進み「AT限定免許」で運転可能なモデルも増加。イージードライブからスポーツ走行までをAT感覚で運転できるとあって、むしろ現在ではスポーツカーでも2ペダルのほうが主流になっています。

 最近のATは多段化が進み、9速や10速を採用するAT車も登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン