サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【カーエレクトロニクス スペシャル】データシステム・4Kドライブレコーダー「DVR3400」/圧倒的な高精細ですべてを映し出す4Kドライブレコーダーが新登場

ここから本文です

万一の交通事故やあおり運転などに備え、成長を続けてきたドライブレコーダー。現在では、ドライブの思い出として記録するなど、新たなニーズも生まれている。4K時代に突入した新製品をチェックした。

売れ筋は2万円クラスの高額ドライブレコーダー

ケンウッド、前後2カメラドラレコ「リアレコ」の新製品を発売【2020最新カーエレ】

万一の事故はもちろん、社会問題化しているあおり運転などに備えて、ドライブレコーダーの注目度が高まっている。GfKの調査によると、2019年の販売台数は、前年比27%増の177万台に達している。あおり運転の明文化、厳罰化により今夏もかなり売れるはずだ。購入時の平均価格は、税抜きで1万9100円。

おすすめのニュース

サイトトップへ