サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルファードを超える豪華ミニバンとして期待は大きかった! なのに「グランエース」が低迷する理由

ここから本文です

 アルファードより圧倒的に少ないが販売目標はクリアしている

 2021年1~3月の販売統計を見ると、トヨタ・アルファードが各月ともに1万台以上を登録した。2020年にトヨタの全店が全車を扱う体制に移行して、姉妹車となるヴェルファイアは10%程度まで激減したが、アルファードの販売は絶好調だ。売れ筋価格帯が400~550万円の高価格車なのに、販売ランキングの上位に喰い込む。

3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

 そこであらためて目を向けたいミニバンが、Lサイズのトヨタ・グランエースだ。全長は5300mm、全幅は1970mm、全高は1990mmと大柄で、車内はアルファードよりも広い。

おすすめのニュース

サイトトップへ