現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【愛知県 小牧市】50年以上愛され続ける、変幻自在のナポリタン【寄り道したいご当地グルメ】

ここから本文です

【愛知県 小牧市】50年以上愛され続ける、変幻自在のナポリタン【寄り道したいご当地グルメ】

掲載 2
【愛知県 小牧市】50年以上愛され続ける、変幻自在のナポリタン【寄り道したいご当地グルメ】

ドライブ [2023.11.30 UP]


【愛知県 小牧市】50年以上愛され続ける、変幻自在のナポリタン【寄り道したいご当地グルメ】

【滋賀県 大津市】アメリカンスタイルの国産和牛ハンバーガー【寄り道したいご当地グルメ】

今日も営業車を乗り回し、全国各地を駆け回るグーネット営業マンたちを見て、編集部員Eは思った。その土地のことはタクシードライバーに聞けばよく分かるのと同じように、毎日忙しなく担当エリアをひた走るグーネット営業マンだからこそ知る地元の魅力がたくさんあるはずだ、と。そんな思いつきから、ここでは「日本全国!グーネット営業マンのとっておき」をご紹介!

第1弾は、”食欲の秋”にちなんだグルメ企画! ドライブ中に寄り道してでも食べるべきご当地グルメをピックアップしました。ガイドブックでは決して教えてくれない、知る人ぞ知る逸品をご賞味あれ!


今回は、愛知県小牧市エリアのとっておきグルメ!
名古屋から電車で30分とベッドタウンとなっている尾張小牧地方は電車より車移動が生活の基準となっています。ここでは、そんな車社会なこの尾張小牧地域の絶品B級グルメを紹介したいと思います。

私がおすすめするのは、愛知県・小牧市にある喫茶店「テッパンズポニー」というお店です!

今回の案内人はこの人!
週末は必ず1食は外食します!
ペンネーム:スタッフこんちゃん
担当エリア:愛知県尾張小牧地方
担当歴:1年(地元のため20年以上慣れ親しんだエリア)
好きな車:ドリフトできる車なら何でも
好きな食べ物:嫁のご飯 
言わずと知れた赤みそ料理のまち「小牧市」
尾張小牧には織田信長ゆかりの跡地や小牧城、犬山城など数多くの戦国時代の文化遺産が点在する歴史の残るまち。

そんな同エリアは、名古屋のお膝元ということもあり、味噌カツや赤味噌などを使った料理が多く、地元民に親しまれています。他県から訪れた人たちはよく、味噌の多さにびっくりされます。




昔ながらのB級グルメの店「テッパンズポニー」
名古屋鉄道犬山線「岩倉駅」から車で約5分、レトロな外観が特徴的なこちらのお店は、TVにも度々取り上げられている地元では有名な喫茶店兼レストラン「テッパンズポニー」。1970年の創業から味も外観も変わらず地元の人達に愛されている名店です。その名の通り、熱々の鉄板料理を提供しているお店で、ナポリタンをはじめ、昔ながらのスパゲティが人気定番メニューとなっています。

このお店の面白いところは、多種多様なトッピングを自由に組み合わせて自分の好きにアレンジした料理が食べられること。トッピングというのも、バターやコーンなどの添え物だけでなく、ハンバーグやエビフライなどのおかず、カレーや味噌ダレなどのソースまで実に幅広く、想像力次第でいかようにも料理を作れてしまうんです!

 


1970年以来愛され続ける味「ナポリタン」

ナポリタン(850円) + 泡トッピング(100円) + ちょいマウンテン(400円)  ※値段は2023年11月時点のものです

組み合わせ無限大の「テッパンズポニー」のメニューのなかから今回紹介したのは定番のナポリタン。1970年の創業当時から変わらぬ味を守り抜いてきた人気ナンバーワンメニューで、50年以上地元の人達に愛されている感慨深い逸品なんです。

私のお気に入りは、そんな伝統のナポリタンに、生クリームのような「泡」をトッピングし、少し量を盛ったちょいマウンテン!  ナポリタンはどこか懐かしい味でしっかり味付けされていてなんだかホッとする味。そこにトッピングした泡により味にコクが生まれ、マイルドで深みのある味になって相性バツグン!  ボリューム感のあるちょいマウンテンでもサラッと食べられてしまうくらい美味しいんです!

 



名古屋のB級グルメといえばここ!「テッパンズポニー」

50年もの間、変わらぬ味で地元の人達のお腹を満たしてきたナポリタン。そして、昭和の香りが残るレトロな雰囲気もとても居心地がいいので、名古屋に来られる際にはぜひ立ち寄ってみてください!  トッピングも好きに選べて楽しい食事ができるので、一度訪れたらきっとクセになるはずです!



鉄板専門店「テッパンズポニー」

住所:愛知県小牧市小木西1丁目125番地
アクセス:名古屋鉄道犬山線「岩倉駅」から車で約5分
電話番号:0568-42-0088
営業時間:9:15~17:00(ラストオーダー16:15)
店休日:日曜日、祝日
駐車場:有り(20台)


関連タグ

こんな記事も読まれています

圧巻のオフロード性能を見逃すな! 三菱の新型「トライトン」は都会も悪路も走れる万能ピックアップトラックだった【動画】
圧巻のオフロード性能を見逃すな! 三菱の新型「トライトン」は都会も悪路も走れる万能ピックアップトラックだった【動画】
WEB CARTOP
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
【2024年版】日産 ノート VS 日産 キックスを徹底比較
グーネット
これはガレージに収めたい! 新型グラントゥーリズモは見事な出来栄え
これはガレージに収めたい! 新型グラントゥーリズモは見事な出来栄え
グーネット
タイム合算方式の新予選が生んだ、“悔しいポールシッター”。Q1で5番手の山下健太がアタックを振り返る「ドライバーとして情けない」
タイム合算方式の新予選が生んだ、“悔しいポールシッター”。Q1で5番手の山下健太がアタックを振り返る「ドライバーとして情けない」
motorsport.com 日本版
ブリッツがスロットルコントローラー「Power Thro」とターボ車ブーストアップ製品「Power Con」に『スペーシアカスタム』の適合を追加
ブリッツがスロットルコントローラー「Power Thro」とターボ車ブーストアップ製品「Power Con」に『スペーシアカスタム』の適合を追加
レスポンス
【MotoGP】ジョアン・ミル、ホンダの24年マシンに不満「僕らは間違った方向性を選択してしまった」
【MotoGP】ジョアン・ミル、ホンダの24年マシンに不満「僕らは間違った方向性を選択してしまった」
motorsport.com 日本版
大きくなっても“ミニらしさ”健在? 新型「ミニ・カントリーマン」公道での印象は? キャラ立ちしたデザインと操作系&走りが好印象
大きくなっても“ミニらしさ”健在? 新型「ミニ・カントリーマン」公道での印象は? キャラ立ちしたデザインと操作系&走りが好印象
VAGUE
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
くるまのニュース
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
フェラーリ「296」とトヨタ「GR86」がバトル! SUPER GT「GT300」クラスはクルマ好き必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.3】
フェラーリ「296」とトヨタ「GR86」がバトル! SUPER GT「GT300」クラスはクルマ好き必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.3】
Auto Messe Web
初めてのマイカーを運転した時に戸惑ったこと、3位サイドミラーの調整、2位給油口の開け方、1位は?
初めてのマイカーを運転した時に戸惑ったこと、3位サイドミラーの調整、2位給油口の開け方、1位は?
@DIME
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
Webモーターマガジン
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
motorsport.com 日本版
軽トラなのにオシャレさを追求……って魂動デザインの起源か! マツダB360は情熱と魂の結晶だった
軽トラなのにオシャレさを追求……って魂動デザインの起源か! マツダB360は情熱と魂の結晶だった
WEB CARTOP
アウディ スタイリングとスポーティネスに磨きをかけた新型S3を発表
アウディ スタイリングとスポーティネスに磨きをかけた新型S3を発表
Auto Prove
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
WEB CARTOP
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

2件
  • Alligator
    50年以上って、、、ここは何年か前に代替わりして車関係の仕事をされている方に変わっていると聞き及びます。
    正しい記事を載せて下さいますようお願いします。
  • 葛葉恭次
    B級とは失礼な!

    名古屋の田舎者どもにしてみたら、ポニーはよそいきの洋食屋でもあり贅沢品なんやぞ!www
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村