サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、『ミッション・ウィノウ』ロゴを今後EU圏のレースで使用せず。しかしフィリップ・モリスとの関係は良好?

ここから本文です
 タバコ大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)は長らくF1でスポンサー活動をしており、1997年からはフェラーリとタイトルスポンサー契約を結び、2000年代後半にタバコ広告の規制が強化されるまで、フェラーリのマシンには同社のブランドであるマールボロのロゴが掲出されていた。

 そして2018年、PMIはタバコを吸わない未来を視野に入れた取り組み『Mission Winnow(ミッション・ウィノウ)』を立ち上げると、フェラーリのF1マシンにそのプロジェクトのロゴを掲出。2019年からはタイトルスポンサーにもなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ