現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売

ここから本文です
「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売
写真を全て見る(2枚)

CBR650R、CB650Rともにデザインを変更。新技術「E-クラッチ」搭載モデルをラインアップ

650cc並列4気筒エンジンを搭載するスポーツモデル、CBR650RとCB650Rがモデルチェンジ。
デザインを変更するとともに、クラッチの「切る・半クラ・つなぐ」を完全代行してくれる「E-クラッチ」を搭載したモデルもラインアップ。「E-クラッチ」は手動操作への切り替えも可能です。
2車ともスタンダードモデルは2024年4月25日発売、「E-クラッチ」搭載車は2024年6月13日の発売となります。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

カワサキ「Ninja 400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja 400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja ZX-6R」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja ZX-6R」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja ZX-4R SE」「Ninja ZX-4RR」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja ZX-4R SE」「Ninja ZX-4RR」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
2024年のヤマハ「YZF-R15モンスター」「YZF-R15M」ニューカラーで登場!【海外】
2024年のヤマハ「YZF-R15モンスター」「YZF-R15M」ニューカラーで登場!【海外】
WEBヤングマシン
NEWカラーが3色登場!スズキが「V-STROM 1050」の新型モデルを発売
NEWカラーが3色登場!スズキが「V-STROM 1050」の新型モデルを発売
バイクのニュース
スズキから「精悍な顔つき」のフルカウルバイク登場!  ヘッドランプにはLEDを採用!! 新型「GSX250R」は省燃費エンジンも魅力です
スズキから「精悍な顔つき」のフルカウルバイク登場! ヘッドランプにはLEDを採用!! 新型「GSX250R」は省燃費エンジンも魅力です
VAGUE
カワサキ「Z650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
人気の中型ロードモデルがさらにハイパフォーマンス化!ホンダ「CBR500R」「CB500F」2024年モデルが北米市場に登場
人気の中型ロードモデルがさらにハイパフォーマンス化!ホンダ「CBR500R」「CB500F」2024年モデルが北米市場に登場
バイクのニュース
「スポーティなルックス」だけど乗りやすい! なぜ? トライアンフの新しい“3気筒スポーツバイク”「デイトナ660」は走りの奥深さに驚きます
「スポーティなルックス」だけど乗りやすい! なぜ? トライアンフの新しい“3気筒スポーツバイク”「デイトナ660」は走りの奥深さに驚きます
VAGUE
青島文化教材社からヤマハVmax(1985~)、1/12スケール完成品モデル3色が8月より発売予定
青島文化教材社からヤマハVmax(1985~)、1/12スケール完成品モデル3色が8月より発売予定
モーサイ
まだ買えるぞ!走る宝石「MVアグスタ」の世界限定300台車「スーパーヴェローチェ98」その妖しい魔力に魅入られる
まだ買えるぞ!走る宝石「MVアグスタ」の世界限定300台車「スーパーヴェローチェ98」その妖しい魔力に魅入られる
モーサイ
トラッカーカスタムの神バイク!! ホンダ「FTR250」は本物志向のドリフトバイクだった
トラッカーカスタムの神バイク!! ホンダ「FTR250」は本物志向のドリフトバイクだった
バイクのニュース
スズキ「GSX-8S TEAM SUZUKI」登場! プラス16万円でレーシングカラーとシングルシートカウル追加【海外】
スズキ「GSX-8S TEAM SUZUKI」登場! プラス16万円でレーシングカラーとシングルシートカウル追加【海外】
WEBヤングマシン
青島文化教材社からCT125ハンターカブ(JA65)完成品モデルが間もなく発売。色は現行最新カラーのターメリックイエロー車
青島文化教材社からCT125ハンターカブ(JA65)完成品モデルが間もなく発売。色は現行最新カラーのターメリックイエロー車
モーサイ
【アコードe:HEV vs シビックe:HEV】スペック比較…伝統的な2モデル、違いはどこに?
【アコードe:HEV vs シビックe:HEV】スペック比較…伝統的な2モデル、違いはどこに?
レスポンス
乗れば気分はケニー・ロバーツ!? 80年代のGPマシン YZR500をオマージュしたヤマハ「XSR900GP」まもなく発売 SNSでの反響とは?
乗れば気分はケニー・ロバーツ!? 80年代のGPマシン YZR500をオマージュしたヤマハ「XSR900GP」まもなく発売 SNSでの反響とは?
VAGUE
ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
Webモーターマガジン
XSR125用【ヨシムラ】「フェンダーレスKIT」は剛性そのままに小型軽量化!  
XSR125用【ヨシムラ】「フェンダーレスKIT」は剛性そのままに小型軽量化!  
モーサイ

みんなのコメント

13件
  • 孟宗竹なら布里井ダム
    レースは走る実験室

    トップカテゴリーのレースで実績を上げたシステムが市販車にフィードバックされる。
    メカ的、技術的な機能が安価に体験出来る事はオートバイに実際に乗る人には大いに魅力的。
    少なくも「日本の法定速度は〇〇㎞です。それ以上は違反です」「そんなに飛ばしたいならサーキット行け」みたいな人は一生理解不能で分かり合えない。
    オートバイは常に全開じゃないと魅力が分からないような乗り物ではない。
    E-クラッチの機能は日常的な使用でも充分体験出来る。
    何より乗り易さも重要な機能性能ですから。
  • sat********
    250ccで4気筒が欲しいけど無理ですか?ニダボの復活を切望しています
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村