現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スバルとAMDがSoC設計で協業開始。ステレオカメラとAI処理を融合させ、次世代アイサイトに搭載へ

ここから本文です
スバルとAMDがSoC設計で協業開始。ステレオカメラとAI処理を融合させ、次世代アイサイトに搭載へ
写真を全て見る(1枚)

 4月19日、スバルはアメリカの半導体企業であるAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)と、2030年死亡交通事故ゼロ実現に向け、ステレオカメラの認識処理とAI推論処理を融合し、最適な判断結果を出力可能なSoC(システムオンチップ)の最適化に関する協業を開始することを発表した。

 ニュースリリースによると、スバルはAMDが発表した『Versal AI Edge Series Gen2』を採用し、AMDとともに最先端のAI推論性能や超低遅延な演算処理を低コストで実現するため、SoC最適化に向けた回路設計を開始する。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ホンダとIBMがSDVに向けて共同研究開発に関する覚書を締結
ホンダとIBMがSDVに向けて共同研究開発に関する覚書を締結
Auto Prove
モルフォがAIソリューションを披露予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
モルフォがAIソリューションを披露予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
コーンズテクノロジーが遠赤外線カメラモジュールや感情認識技術など展示予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
コーンズテクノロジーが遠赤外線カメラモジュールや感情認識技術など展示予定…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
スバル、S耐投入の4ドアセダンの新型レース車両を公開。富士24時間で展示と参戦時期発表へ
スバル、S耐投入の4ドアセダンの新型レース車両を公開。富士24時間で展示と参戦時期発表へ
AUTOSPORT web
インディカーの新型パワーユニット導入は7月。第9戦ミド・オハイオからハイブリッド時代へ
インディカーの新型パワーユニット導入は7月。第9戦ミド・オハイオからハイブリッド時代へ
AUTOSPORT web
【人とくるまのテクノロジー展2024】ボッシュはSDVを主軸に多岐にわたるソリューションを展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】ボッシュはSDVを主軸に多岐にわたるソリューションを展示
Auto Prove
ランボルギーニの電動スーパーカー『レヴエルト』、ソナス・ファベールの専用ハイエンドオーディオ設定へ
ランボルギーニの電動スーパーカー『レヴエルト』、ソナス・ファベールの専用ハイエンドオーディオ設定へ
レスポンス
【人とくるまのテクノロジー展2024】コンチネンタル・オートモーティブは路上からクラウド、仮想から現実を繋ぐ未来のモビリティビジョンを展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】コンチネンタル・オートモーティブは路上からクラウド、仮想から現実を繋ぐ未来のモビリティビジョンを展示
Auto Prove
コンチネンタル「道路からクラウドまで」…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
コンチネンタル「道路からクラウドまで」…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
レスポンス
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
いすゞが新型EVトラックを開発…2026年に北米発売
いすゞが新型EVトラックを開発…2026年に北米発売
レスポンス
FIA、2026年に向け新しい軽量ヘイローの入札を開始。F1マシン軽量化のため1kgの減量を目指す
FIA、2026年に向け新しい軽量ヘイローの入札を開始。F1マシン軽量化のため1kgの減量を目指す
AUTOSPORT web
アウディ、最小ハッチ『A1スポーツバック』にWEB限定150台のアーバン・シック・エディションを導入
アウディ、最小ハッチ『A1スポーツバック』にWEB限定150台のアーバン・シック・エディションを導入
AUTOSPORT web
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
レスポンス
【人とくるまのテクノロジー展2024】ボルグワーナーは車両の性能・効率向上を目的に設計された電動化ソリューションを展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】ボルグワーナーは車両の性能・効率向上を目的に設計された電動化ソリューションを展示
Auto Prove
ボッシュが「デカップルドパワーブレーキ」を日本初公開へ、SDVを主軸に全20テーマのプレゼンも…人とくるまのテクノロジー展2024
ボッシュが「デカップルドパワーブレーキ」を日本初公開へ、SDVを主軸に全20テーマのプレゼンも…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
アバルト、開放的な『F595C』にMT限定モデルの第2弾を設定。Beats製オーディオも特別搭載
アバルト、開放的な『F595C』にMT限定モデルの第2弾を設定。Beats製オーディオも特別搭載
AUTOSPORT web
旗艦『レンジローバー』が2025年モデルに刷新。出力アップのディーゼルをLWB仕様でも選択可能に
旗艦『レンジローバー』が2025年モデルに刷新。出力アップのディーゼルをLWB仕様でも選択可能に
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • NAS********
    NVIDIAじゃないところがスバルだわ
  • jam********
    動画処理や2D処理に対して優れているAMDを選んだんだろうね。
    一方、NVIDIAは3D処理に優れている。
    アイサイトに必要なのはリアルタイム画像処理だから、AMDになったんだろう。
    それにしてもカメラだけでなくてセンサーも搭載したらより良くなると思うんだがね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村