サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【海外試乗】フォルクスワーゲン ゴルフ8は大胆なデジタル化と王道の走りで存在感を強烈アピール

ここから本文です
基本骨格として現行モデルと同様のMQB(横置きモジュラープラットフオーム)を使い、サイズも全長が26mm伸びて全高が36mm低くなり全幅が1mm狭められただけで、ほぼキープされた新型ゴルフ。そのハンドルを握り、進化具合を実感した。(Motor Magazine 2020年2月号より)

先進のコネクティッド機能を搭載
低いノーズとちょっとワルそうな目つき、全高の低いフォルムなどが相まって、新型ゴルフの第一印象は正直、「らしさ」がスポイルされているように思えた。しかし実車を目の前にすれば、やはりそれは紛うかたなきゴルフ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン